お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

これからの季節にピッタリ 〜クリスマスローズ〜

「クリスマスローズ」とは”クリスマスの時期に咲くバラに似た花”
苗は10月頃から店頭に並びます。一重咲きの白色が主ですが品種改良が進み、半八重咲き・八重咲き、花色も豊富なカラーバリエーションがあります。
呼ばれかたも色々で人気の高さが伺えます。
花言葉は「私の不安をやわらげて」「慰め」「中傷」

|別名「雪おこし」

クリスマスローズ

出典:http://www.photolibrary.jp/img386/257805_3659573.html

寒さに強く雪を持ち上げて花を咲かせるところから「雪おこし」と呼ばれています。

|別名「レンテンローズ」

クリスマスローズ

出典:http://www.photolibrary.jp/img166/50957_906852.html

「レンテンローズ」とはキリスト教のレント(受難節、イースターまでの40日間)の頃に咲くためにそう呼ばれています。時期は2月頃から3月頃までです。

|別名「ヘレボラス」

クリスマスローズ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/167890?title=クリスマスローズ

「ヘレボラス」とは、ギリシャ語の「地獄」に由来します。荒れた土地に自生することから、こう呼ばれています。

 

|まとめ

イエス・キリストが生誕したとき、少女が羊飼いたちと一緒に祝福に訪れました。しかし贈り物に囲まれた赤ん坊のキリストを見て、少女は貧しい自分には何も贈るものがないと泣いてしまいます。その姿を見た天使が地面に触れると、そこにクリスマスローズが現れました。少女はそれを摘んでキリストに捧げたそうです。そこから「クリスマスローズ」という名が付いたという説もあります。
とても丈夫な花で初心者でも育てやすく、鉢植えより庭植えに向いています。花を楽しめるのは12月後半から4月前半。まさに雪とのコラボレーションが楽しめそうです。