お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

秋の七草【後篇】 〜女郎花・尾花(ススキ)・撫子〜

秋の七草〜後編として、女郎花・ススキ・撫子をご紹介します。
秋の七草は、秋を代表する植物で日本の女性を象徴する花が多くあります。そして、その美しい花は十五夜に用いられています。

|女郎花

秋の七草2

出典:http://www.photolibrary.jp/img135/40725_596681.html

開花時期は7~ 10月頃。5弁花の小さな黄色い小花が一カ所にまとまって咲き、円すい状の形を作ります。山野で見かける事が出来ます。十五夜に飾る植物のひとつでもあり、万葉集や源氏物語にも良く登場します。根を乾燥させて煎じたものは生薬や漢方として利用します。「男郎花(おとこえし)」という花もあり、白い花で形はそっくりですが力強いイメージです。
※花言葉:「美人」「はかない恋」「親切」

|尾花(ススキ)

秋の七草2

出典:http://www.photolibrary.jp/img87/19377_297903.html

開花時期は8〜10月。花の色は白・赤・緑があります。草丈は 1〜2m。十五夜に飾る植物のひとつで、収穫物と一緒に供える習慣があり、収穫物を悪霊から守り、翌年の豊作を祈願する意味がるそうです。
※花言葉:「活力」「精力」「心が通じる」「隠退」

|撫子

秋の七草2

出典:http://www.photolibrary.jp/img224/6675_1633087.html

開花時期は4〜10月。草丈は40〜80cm位。葉は先端がとがって細長く、花は茎の先端に数輪付けます。花びらは基本5枚で、縁がギザギザです。色はピンク・白・緋色などがあります。ナデシコの仲間は世界の広い範囲におよそ300種が分布し、日本にも数種類が自生します。色々な種同士を掛け合わせて作られた園芸品種がたくさんあります。
※花言葉:「大胆」「純愛」「貞節」

|まとめ

昔から、日本人の秋の生活に欠かせない「秋の七草」、最近では自生する姿を見かけるのは難しくなってしまい、花姿を知っている人さえ減ってきています。お彼岸時期、七草を見つけたら、オハギと一緒に飾って秋を感じたいものです。