お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

秋の七草【前篇】 〜萩・桔梗・藤袴・葛〜

秋の七草〜前篇として、萩・桔梗・藤袴・葛をご紹介します。
秋の七草とは、山上憶良が万葉集で選定して以来、今に至っています。そんな昔から馴染み深い花達ですが、案外、見たことのない花もあるようです。

|萩

秋の七草

出典:http://www.photolibrary.jp/img361/163811_3348260.html

開花時期は6〜10月末頃。マメ科の植物で、草丈は2〜3mになります。草かんむりに秋と書いて「萩」、まさに秋の花と言えます。お彼岸に食べる「オハギ」は、秋を代表するこの萩の名からきています(花の形が似ていると言う説もあります)。
※花言葉:「柔軟な精神」

|桔梗

秋の七草

出典:http://www.photolibrary.jp/img353/208057_3246433.html

開花時期は6〜9月。秋の風物詩や身近な野草として、昔から親しまれています。青紫色をした一重咲きが基本で、最近では白やピンク色、二重咲きの品種も広く出回っています。
※花言葉:「清楚、気品」

|藤袴

秋の七草

出典:http://www.photolibrary.jp/img70/13316_210124.html

開花時期は10〜11月末頃。小さいピンク色の花がたくさん集まって咲きます。花の色が藤色で花弁の形が袴のようであることから、この名前がつきました。全体に桜餅のような香りがします。平安時代の女性は、干した茎や葉っぱを水につけて髪を洗ったそうです。
※花言葉:「ためらい」「優しい思い出」

|葛

秋の七草

出典:http://www.photolibrary.jp/img172/3798_973932.html

開花時期は8〜9月末ごろ。繁殖力がとても強く、ツルをグングン伸ばします。房状の花が下から咲いていきます。根には多量のでんぷんを含んでいて、葛根(かっこん=解熱の漢方薬)になります。

|まとめ

「春の七草」は無病息災を願って七草粥として食べますが、「秋の七草」は観賞して楽しむ植物です。秋を代表し、人の住む野や山など身近に生えていた草花が選ばれています。残念ながら、最近ではあまり見ることが出来なくなっています。