お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

簡単綺麗な押し花を作ろう

押し花は、花のある生活をより楽しむ方法の1つです。野原で四つ葉のクローバーを見つけ本に挟み、大事にしまっておいた経験は、誰もがあるのではないでしょうか。本に挟むだけで手軽にできる押し花ですが、より綺麗にできるコツを探ってみましょう。

|綺麗の秘訣は花選びと下準備

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/7737?title=散らばる押し花10

どんな花でも押し花はできますが、水分が少ない小さい花を選ぶと綺麗に仕上がります。花の水分量が多いと、乾燥が進みにくく色がくすんでしまいます。花びら同士が重ならず、薄い小さな花が押し花向き。ビオラ、コスモス、バーベナ、ハーブなどがおすすめです。咲いたばかりの綺麗な花を選び、茎や葉を花とは切り離しておくこともポイント。事前の一手間で仕上がりが違ってきます。

|手軽にできる新聞紙プレス

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/7810?title=押し花フレーム7

子供でもできる一番手軽な方法が、新聞紙に挟むやり方です。1日分の新聞紙の上にティッシュを敷き、その上に花を並べます。更にティッシュを重ね上に新聞紙を重ねます。平らで固い床や机の上などで、分厚い本(雑誌や百科事典など)を重しにのせ3〜4日、花がパリッとしていたら完成。花を並べる際は、間隔をあけること、新聞が湿ったら交換することで、より早く花の水分が抜けていきます。

|短時間でできるアイロンプレス

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/7815?title=本と押し花6

3日も4日も待てないという人は、アイロンを使うやり方があります。アイロン台にティッシュを敷き花を並べ、その上にまたティッシュを敷きます。そしてアイロンを低温にして30秒当てます。いったん熱を冷ましたら、再度10秒アイロンを当てることを繰り返し、パリッと乾燥したら完成。ポイントは低温で花が焦げないよう、こまめにアイロンを当てることです。

|まとめ

額に飾ったり、しおりにしたり、手紙にしのばせたり。本格的な押し花制作キットも販売されていますが、家庭にあるもので手軽に作ってみてはいかがでしょう。まずは童心に帰り、野原で四つ葉のクローバーを見つけてみませんか。