お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

庭木や街路樹に 〜ヤマボウシ〜

主に、本州・四国・九州の山野に分布し、高さ10〜15mになる高木です。街路樹・庭園樹・公園樹としても多く用いられています。庭木では、寄せ植えやシンボルツリーに向いています。どちらかと言えば「和」のイメージですが、特別なクセもないので洋風の庭にも合わせやすい樹木です。

|ヤマボウシの花

ヤマボウシ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/182599?title=ヤマボウシの花

6〜7月に短枝の先に5〜10cmの白い花を付けます。白い花びらの部分は「総苞(そうほう)」で、葉に近いものです。真ん中の黄緑色の部分が集合花で、ここが花の本体です。ヤマボウシの名前の由来は、4枚の白い花びら(総苞)が「頭巾をかぶった法師」に見えることから付きました。ハナミズキに似ていますが、ヤマボウシの特徴は、花びら(総苞)の先がとがってるところ。木が大きく成長しないと花が咲きません。花は上を向いて咲きますので、下からだと見えにくい場合があります。

 

|ベニバナヤマボウシの花

ヤマボウシ

出典:http://photozou.jp/photo/photo_only/99184/204465065?size=624

白い花のヤマボウシよりも後に咲きます。花びら(総苞)が鮮やかな紅色になります。こちらもシンボルツリーにオススメです。高さと葉張りが出やすいので、なるべく余裕のある場所に植えつけるようにします。日当たりが悪いと花の着色が悪くなります。日当たりの良い場所に植えましょう。ベニバナヤマボウシは、白色のヤマボウシを品種改良したものです。

紅葉

ヤマボウシ

出典:http://photozou.jp/photo/show/303341/192831093

秋になると、見事に紅葉します。街路樹や公園などで、真っ赤に色づいたヤマボウシを見ることが出来ます。

 

|ヤマボウシの実

ヤマボウシ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/51956?title=ヤマボウシ

9月頃に熟し、直径1〜3cm、球形の実を付けます。果肉はやわらかく黄色からオレンジ色。マンゴーのような甘さがります。果皮が熟したものはとても甘く、シャリシャリして砂糖粒のような食感になります。そのまま食べたり、果実酒に利用されます。その中に種が入っています。種大きさは、約3mm程度、大きい果実には3〜4個、小さい果実では1個入っています。

|まとめ

ヤマボウシは、白い花〜紅葉〜果実、3回楽しむことが出来ます。品種改良によって、実の大きな品種・落葉しない品種・斑入りの品種・黄色の花をつける品種など、最近では多彩な種が流通しています。花言葉は「友情」です。アレンジメントに使用することも出来ます。鉢植えでプレゼントするもの良いでしょう。