お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

山の女王 〜シャクナゲ〜

シャクナゲは、ヤマツツジやレンゲツツジなどと同じツツジ属に分類されます。世界に約300種が分布しています。明治時代に日本に輸入され始めました。しかし、夏に冷涼で冬に比較的温暖なイギリスやアメリカで品種改良が行われていたため、夏の暑さに弱いものが多く普及は進みませんでした。その後、日本の環境に合わせて改良が進められ、現在販売されているシャクナゲは、栽培が容易になっています。また、赤・白・黄・ピンクなど花色の種類も多く、樹高や樹形もじつに多様です。3月には、早咲きのシャクナゲが咲き始め、5月を中心に6月末まで、花を楽しむことができます。

|ツクシシャクナゲ

シャクナゲ

出典:http://www.photolibrary.jp/img152/55050_764169.html

外国に日本のシャクナゲとして初めて紹介されたのが、この「ツクシシャクナゲ」です。ホンシャクナゲとも呼ばれています。高さは4mにもなります。開花は4〜6月と長い間花を咲かせます。花色は赤系色や紫色(まれに白色)、花径4〜6cmの漏斗状で、花びらが深く7つに裂けているのが特徴です。本州中部地方西部以西・四国・九州の1600m以下の高地に自生しています。

|キバナシャクナゲ

シャクナゲ

出典:http://www.photolibrary.jp/img352/255660_3228836.html

名前のとおり、淡い黄色の花を咲かせます。東アジアの寒冷地に広く分布します。日本でも北海道から中部地方までの高山帯に自生する高山植物です。生息環境が厳しいため、樹高は30〜40cmにしかなりません。6〜7月に開花します。

|ハクサンシャクナゲ

シャクナゲ

出典:http://www.photolibrary.jp/img261/75584_2083284.html

6〜7月に開花します。北海道から本州の中部地方、四国の石鎚山などに分布しています。 枝先に漏斗形をした花径3〜4cmの花を5〜20輪くらい集まって付けます。 蕾のころは濃いピンク色をしていますが、段々色が薄くなり、開花するころには白色または淡い紅色になります。花の内側には黄緑色の斑点があります。

|ホソバシャクナゲ

シャクナゲ

出典:http://www.photolibrary.jp/img202/43235_1361716.html

枝先に赤系色や紫色の花をまとまって付けます。 花径5cmくらいの漏斗状で、深く5つに裂けています。 上側の裂片の内側に斑点があるのが特徴です。「ホソバ」の名の通り、葉は細長い楕円形、または披針形です。日本固有種 で、静岡県の西部から愛知県の東部にかけて分布しています。

|まとめ

シャクナゲは「山の女王」とも呼ばれるように、山や高地に自生しています。最近では、品種改良が進み、低地でも栽培が可能になりました。この季節、いろいろな植物園で見頃を迎えています。花言葉は「威厳」「警戒」「危険」「荘厳」です。福島県・滋賀県では県花に定められています。