お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

カンボジアで見かけた花たちをご紹介します

世界でも有名な世界遺産アンコールワットがあるカンボジア王国。アンコール王朝は9世紀から数世代に渡りその繁栄の時代を続けてきました。現在のカンボジアは若い人が多く観光業のみならず、これからの発展が大いに期待される国です。

|水の中から美しく咲くハスの花

インドが原産地とされているハス。ハスを国花としているのはインド・ベトナム・スリランカがあります。

カンボジアではあちらこちらで見ることができます。

日本でも多く見られ、仏教の面からも特別な意味をもつ花であることはご存知の通りです。

|いかにも亜熱帯植物らしい

花の名前は残念ながらわかりませんが、丈の高い茎と大きな葉に囲まれて強く主張している感じがします。

|葉の大きさも半端ない

カンボジアは熱帯モンスーン気候に属していますので、当然ですが日本では見かけないこんなに大きな葉も存在します。

|遺跡群の中に佇む独特な花

遺跡群の観光中に見かけました。いつの時代から咲き続けているのでしょうか?この国の歴史に思いをはせます。

|まとめ

世界の空港に到着すると、大きな花のオブジェが私たち観光客を出迎えてくれることが

多々あります。この国を楽しんでください、と語りかけているようでうれしくなります。国際貢献の一翼を担うこともできるのが花なのです。