お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

気品あふれる「白」

白い花というと仏花を連想してしまう方が多いかもしれません。逆にウエディングの白を思い浮かべて祝福とおごそかさを感じる方もいらっしゃると思います。白はお花選びやアレンジの仕方次第で、いかようにもできるのが特徴でしょう。ここでは、贈る花としての花の種類とアレンジをご紹介します。

|カラー

カラー

出典元:http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/2009/09/post-806.html

ギリシャ語で「美しい」という意味の「Calla」と、修道女の襟に似ているので「襟」という意味のカラーと名前がついたという二つの説があります。どちらにしても、凛とした美しさのある花です。特に白のカラーは気品のあるたたずまいです。お祝い用の花束、スタンド花、アレンジによく使われているものわかります。ウエディングブーケの花材としても人気があります。

|アマリリス

アマリリス アレンジ

http://flower-p.com/w-g/a110430/

アマリリスの花言葉は「おしゃべり」。花が横向きにつくため、となりの花とおしゃべりをしているように見えるのでついた花言葉だそうです。白いユリのように気品ある姿をし、また花が大きいため存在感があります。「誇り」、「輝くばかりの美しさ」という花言葉もあります。白とライトグリーンの花を合わせると明るく爽やかな印象になります。

|バラ

カルトブランシェ

出典元:http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/2009/07/post-502.html

ウエディングブーケの女王にふさわしい白バラ。種類の豊富で、一口に白と言っても、純白、アイボリー系の白、グリーンがかった白などあり、また形も写真のようにウエーブのかかった花びらのもの、尖った花びらのものなど様々です。「花言葉」は「尊敬」、「純潔」です。

|スズラン

スズランブーケ ケイト妃

出典元:http://www.vogue.co.jp/blog/sran/archives/53

英国王室 ケイト妃のロイヤルウェディングのブーケの花として注目を集めました。花言葉の「幸福が訪れる」の意味から主に花嫁のブーケとして使われています。香りもよく、香水でも有名です。花茎が長くない花ですので、短めのブーケや小さなアレンジに入れてその可愛らしさと香りを楽しむ贈り物とされるとよいでしょう。

|まとめ

白は純粋さの色、そして何かの始まりの色です。白い花を眺めることで自分自身がもつ純粋さを引き出し、自分をリセットさせる力が湧いてきます。そして花を飾るとき、白だけのアレンジも気品があって素敵ですが、どの色とあわせてもそのアレンジに明るさと清潔感を与えてくれるニュートラルな花色なのです。