お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

優しさと情熱的な心 「ピンク」

ピンクは「愛されカラー」特に女性が好む色ですが、淡いピンクと濃いピンクではイメージが変わってきます。淡いピンクは柔らかなイメージ、緊張感を柔らげ、充足した心理状態に導きます。濃いピンクは赤ほどストレートでなくても情熱的な行動へと心をかき立てる色です。ピンクの心理的効果を考えながら、ピンクの花をご紹介しましょう。

|シャクヤク

シャクヤク

出典元:http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/2012/05/post-219.

アジア大陸北東部のこの花はフランスで品種改良され、多くの品種が生み出されています。写真の花は「サラベルナール」。フランスの有名な女優にちなんで名付けられました。ライトピンクのエレガントな八重咲きで香りもいい品種です。淡いピンクの優しい雰囲気を伝える花です。花言葉は「恥じらい、はにかみ」です。しかし、咲いた姿はゴージャスなので、人目をひきたいスタンド花に入れたい花の一つです。

|チューリップ

チューリップアレンジ

出典元:http://www.eflora.co.jp/shop/ayaflowershop/9102163293/?s_ma=GSAD11020100000025

淡いピンク色のチューリップは可愛らしい少女のような雰囲気のこの花の魅了を存分に引き出します。特に春の花のひらひらしたスイトピー、薄い花びらがドレスのように幾重に重なっているランンキュラス等とアレンジすると、より一層喜びに満ちた優しい気持ちが引き出されてきます。出産祝いなどの優しい幸福感にぴったりの花です。

|バラ

バラ テレサ

出典元:http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/2014/01/post-328.html

赤いバラだとあまりストレートで押し付けがましく感じるとき濃いピンクのバラにしたらいかがでしょうか。濃いピンクのバラは強い愛情を感じさせるますが、同時に柔らかさも感じます。濃いピンクと淡いピンクのグラディエーションのアレンジにしても素敵です。

|ガーベラ

ガーベラボックスアレンジ

出典元:http://www.concent.co.jp/product/2010249/?gclid=CPiDjeeC4MICFYiVvQodzKMA2A

ガーベラのように平たく大きな花はポックスアレンジに向いています。春のピンクの花々をボックスにつめ、サプライズのプレゼントにしたらいかがでしょうか。贈られた方は暖かい、優しい気持ちになれるでしょう。また、ふたが閉められるボックスアレンジは持ち帰るのにも便利です。

|まとめ

ピンクは色の中で一番幸福感を得られる色でしょう。そして、やはり女性が好む色でもあります。ですから、開店祝いなどでは、ビューティーサロンやネイルサロンのような女性が良く利用するお店に向きます。逆に、男性向けにはピンク色はメインの色にしない方が無難でしょう。