お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

オンシジウム

あざやかな黄色の小さな小花が可愛らしいランの仲間、オンシジウム。しかし黄色ばかりではなく、まだ多くはありませんが最近はピンク、白、茶系等の色のオンシジウムも切り花として登場するようになりました。花束、アレンジ、スタンド花によく使われるオンシジウムについてのお話です。

|鮮やかな黄色はお祝いのお花にぴったりです。

アレンジ

出典元:http://www.seika.bz/items_bigimg_pages/item_07.html

開店祝いのスタンド花。お客様にアピールするには目をひく華やかなものが最適です。オンシジウムの鮮やかな黄色は明るく目を引きます。1つ1つの花は大きくありませんが、1本にたくさんの花をつけるのでアピール度満点です。

|切り花としてはポピュラーなランです。

黄色オンシジウム

出典元:http://matome.naver.jp/odai/2135062350228300801/2135081741050920403

オンシジウムは、西インド諸島〜南アメリカ熱帯地域原産の多年草でランの仲間です。日本には明治時代に渡来してきましたが、当時は華やかな雰囲気の花ではなかったのであまり普及しませんでした。1980年代から切り花として輸入され、品種改良もあって注目をあびるようになりました。原種だけでも400種あると言われ、需要としては洋ラン、切り花としては常に上位にあるほどポピュラーです。

|シックな色合いも注目されています

茶系オンシジウム

出典元:http://www2012.otakaki.co.jp/topics/2012/20120626/index.html

鮮やかな黄色の花のイメージの強いオンシジウムですが、白やピンク系や、茶系のシックな色合いの品種もあります。特に茶系のオンシジウムは、シックな個性的なアレンジに重宝します。

|花言葉は「可憐」、「清楚」

白のオンシジウム

出典元:http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&target_plant_code=1&target_hinshu_code=3

花言葉は、「可憐」、「清楚」、「一緒に踊って」などです。英名では1つ1つの花がスカートを広げて踊っている姿に似ているので「ダンシングレディオーキッド」(Dancing lady orchid)と呼ばれています。

|まとめ

黄色だけではなく、様々な品種が生まれ、パーティの飾り花や花束、お祝いの花として活躍しているオンシジウム。洋ランの中では耐寒性もあり、温室がなくても花が咲かせられることから鉢花としての贈答にも向いています。