お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

サンキライ

サンキライの赤い実を見ると、クリスマスシーズンのアレンジやリース、お正月の壁飾り等を思い浮かべ、せわしくも楽しい気持ちにしてくれます。別名サルトリイバラともいい、日本の山野に多く自生し、昔からなじみのある植物でもあります。

|サルトリイバラ、猿でもひっかかる?

サンキライ赤い実

出典元:http://www.knext-co.com/kazaitop/k_kazai_g55.htm

サルトリイバラとは固い刺があり、通りかかる猿でもひっかかるということからついた名前です。本来こちらの名前の方が一般的なのですが、花屋さんの業界ではサンキライとして流通しています。生薬として使われているものとして、やはりサンキライというのがありますが、こちらとは別種のものです。

|青い実もきれいです

サンキライ青い実

出典元:http://www.hanadonya.com/ed-0012.html

11〜12月頃から赤い実で店頭に並ぶことの多いサンキライですが、6〜7月ごろの青い実もきれいです。若々しいグリーンをアレンジにとりいれるのも爽やかな雰囲気でいいものです。

|柏餅の柏のかわりに

サンキライ 花と葉

出典元:http://www.hana300.com/saruto1.html

西日本の柏の葉が入手しにくい地方ではサンキライの若葉で餡餅をくるみ、柏の葉の代わりにしたそうです。また実は毒消しとして古来使われていました。必要なときに山へ行き、実を食べて帰って来たことから『山帰来』(サンキライ)と名付けられたといわれています。

|リースやアレンジに

リース

出典元:http://www.hanadonya.com/ed-0103.html

サンキライは昔から人々の生活にかかわりの深い身近な植物でした。現在この赤い実は花材としてなじみ深いですが、ドライになってもこの赤さがなかなか色あせないことからリースによく用いられます。

|まとめ

赤い実というのは、アレンジのアクセントにもなり、豊かさや暖かさを連想させます。また、ナチュラルな雰囲気を醸し出してくれるのでクリスマスシーズンやお正月のアレンジにはもちろんのことお祝い花にいれてもらうのもいいかもしれません。