お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

塗り枝いろいろ

クリスマスシーズンや年末の時期に出て来る塗り物の枝。白い枝は雪や氷を連想させ、冬物のアレンジや生け花によく用いられます。ゴールドやシルバーの塗り枝もお正月用の生け花に使われ華やかな演出をします。そんな塗り枝についてご紹介します。

|出回る時期は12月

白塗り

出典元:http://www.aimflowerinternational.com/product/747

塗り枝によく使われるものは、ウンリュウヤナギ、ツツジ等ですが、店頭に出回る時期は11月下旬から12月。季節ものです。問屋さんによると特に白塗りのものは9割がこの時期出回るものだそうです。

|塗り枝いろいろ

塗り枝いろいろ

出典元:http://www.hanadonya.com/he-c6005.html

よく見かけるのは、白、シルバー、ゴールドですが、プラチナブロンドやピンクなど微妙な色合いの塗り枝もあります。

|ライトアップに

ライトアップ

出典元:https://www.faj.co.jp/02_ABOUT/showcases/2010_10_11/showcase.html

白い塗り枝はライトアップの演出に最適です。クリスマスシーズンのこの時期さまざまな色の照明によく映えます。

|塗り枝のアレンジ

塗り枝アレンジ

出典元:http://ohananoblog.jugem.jp/?day=20091221

塗り枝はアレンジのバリエーションを広げてくれます。ツリー風にしたり、白い花と白塗りの枝で冬を表現したり、アイディアが広がります。

|まとめ

この時期の季節ものの花材として利用価値の高い塗り物の枝。クリスマスシーズンやお正月のお祝い花やスタンド花などに取り入れて個性的な演出をしてみてはいかがでしょうか。