お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

コチョウラン

開店・開業のお祝い花に白のコチョウランは定番です。また、衆院選の改選に向けてコチョウラン出荷の注文が増えているとの報道もありました。そんなコチョウランについての豆知識です。

|花言葉

白のコチョウラン

出典元:http://www.unzen-geopark.jp/c-diary/2648

「幸福が飛んで来る」という花言葉からお祝い花として人気のあるコチョウラン。さらに白は「清純」「変わらぬ愛」、ピンクは「あなたを愛します」という意味があるそうです。結婚55周年を記念するエメラルド婚式の花ともされているそうでうす。

|名前の由来

胡蝶蘭生産

出典元:http://blog.goo.ne.jp/aikaengei/e/2d7b9f93ecd9eed84b4c357eb9fbee55

コチョウランの学名 ファレノプシス(Phalaenopsis)はギリシャ語の「蛾のような」に由来したもので花の形が蛾ににていることにちなんでいます。日本では、蛾ではなく蝶が舞っているように見えるということから「胡蝶蘭」と呼ばれています。

|多彩な品種

いろいろな品種

出典元:http://kurokawa-orchids.com/orchids.html

白やピンクのコチョウランが一般的ですが、現在品種改良により様々な色合い、大きさのコチョウランがあります。最近、青のコチョウランも人気があるそうです。

|長く持たせるための水やりのコツ

黄色のコチョウラン

出典元:http://kochio3.seesaa.net/article/362119085.html

美しい花が長く持つコチョウランですが、水のやり過ぎは禁物です。水やりと同時に中の空気を入れ替えるというのが大事なので、完全に乾いたのを確認してからたっぷりと水を与えるのが大切です。ただ、乾かしすぎると成長障害を起こしてしまいますので要注意です。

|まとめ

お祝い事の贈答花として使われることが多いコチョウラン。花の形から「飛び立って行く」ということを連想させ、「今後のますますの発展を祈る」気持ちを伝えるのに最適な花といえます。