お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

二十四節気【3月】

3月の二十四節気と季節の花をご紹介します。「二十四節気(にじゅうしせっき)」とは、太陰暦を使用していた時代に季節を現すための工夫として考え出されたもの。黄道(太陽が移動する天球上の道)を24等分し、その区切りと区切られた期間につけられた名前を言います。

|菜の花

開花時期は2~5月。花びらは4枚、十字の形をしています。アブラナ科の花で、空き地や河川敷などで良く見られます。一面に広がる菜の花畑は壮観で、春の風物詩です。
”野菜(菜っ葉)の花” から「菜の花」という名前になりました。
花言葉は「快活」「明るさ」

|6日頃「啓蟄(けいちつ)」

大地が温まり、冬眠から目覚めた虫や蛙が穴から顔を出す頃。「啓」は開く「蟄」は土の中にとじこもっていた虫や蛙・蛇という意味です。
ひと雨ごとに暖かくなり日差しも春めいてきます。

|21日頃「春分(しゅんぶん)」

昼と夜の長さがほぼ同じになる日。この日を境に陽が延びていきます。
春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」として国民の祝日になっています。彼岸の中日でもあり、先祖のお墓参りをする習慣があります。

|まとめ

この「二十四節気」は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれ6つに分けられています。
2月に引き続き、春に最盛期を迎える植物の苗が多く出回ります。葉っぱが緑で生き生きとした苗を選びましょう。また、スギ花粉も本格化します。外作業の際は、しっかり対策を!