お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

画家達が愛した花

ゴッホ、モネ、ルノワール、などの世界の画家たちが描いた世界の名画。その中には、花の絵も数多くあります。花はそれぞれ個性的な表現で描かれ、 幻想的な風景と花がどれも輝くアートな世界です。

|ゴッホ

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://ja.wikipedia.org

ゴッホのひまわりシリーズは2つあり、初期シリーズは1886年から1887年ごろにパリで弟のテオと住んでいるときに制作されたもので、土の上にひまわりの花が寂しげな雰囲気で置かれた作品群です。後期シリーズはアルル滞在時の1888年制作されたもので、花瓶に活けられたひまわりの花束を描いた作品群です。ゴッホにとってひまわりとはユートピアの象徴であったとされています。

|ルノワール

出典:https://commons.wikimedia.org

出典:https://commons.wikimedia.org

ルノワールの作品は、満開の蓄薇やアイリスの繊細な描写からは純粋に措く喜びがあふれ出ています。花瓶からあふれるほどの花はどこか心が癒されます。絶筆がアネモネの絵だったことが象徴するように、ルノワールにとって花を描くことは、つねに原点に戻ることを意味していたようです。

|モネ

出典:https://www.asahibeer-oyamazaki.com

出典:https://www.asahibeer-oyamazaki.com

庭造りが好きなモネは自ら花の種類と配置を考え、絵を描くように美しい庭を育てていきました。邸宅前の花の庭だけではなく、やがて敷地を広げ池を造り、睡蓮の咲く水の庭を実現しました。モネはさまざまな種類の花に興味を持ち、アガパンサスやアイリスもよく描いています。ジヴェルニーの自邸を浮世絵で飾ったモネは、水の庭のまわりで日本の植物を育てていたようです。

|横山大観

出典:http://photozou.jp

出典:http://photozou.jp

大観と言えば「富士」と言われるほどに、生涯にわたって数多くの富士図を描いたのが近代日本画の巨匠でした。刻々と姿を変える富士を描きだし、 その中に自己の心を映したと言われています。大観の富士は太い稜線で、力強い描写が印象的です。花とのコラボ作品で、雪に覆われた「富士と山桜」の対比も美しく春の訪れをしみじみと感じることができます。

|まとめ

名だたる世界の巨匠たちの作品には、花の絵も数多く描かれています。強いタッチの表現や、やさしい色合いの絵とどれも特徴があります。芸術家に共通していることは、見たものをそのまま描くというのではなく、光や空気までを感じて色にしているような感じがします。