お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

暖かい植物園巡り

一年で一番寒いといわれるこの時期に、暖かい温室のある植物園巡りなんていかがでしょうか?いろいろな珍しい植物に出会える、植物園の楽しみ方を紹介したいと思います。

|リアルな大きさの果物の木を体感

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

パパイヤやマンゴーなど普段食べている果物を実際に見ると驚く程大きいです。暖かい植物園では果物はもはや生き物として体感出来ます。ちなみに、パパイヤは沖縄では人家の庭先に自生していたりします。

|じっくり観察!

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

植物を横からとか上から、下からとじっくり観察してみましょう。また、毒や危険のない植物なら傷つけないようにそっと触れてみたり匂いを嗅いだりして、五感で楽しんでみるのもいいですね。

|食虫植物温室

出典:http://opencage.info

出典:http://opencage.info

食虫植物は「虫を食べる植物」という概念がありますが、虫だけを食べてエネルギーを得ているのではなく、光合成能力があり、自ら栄養分を合成して生育する能力も備えています。食虫植物界のスター・ウツボカズラや、ハエトリグサやサラセニアを謎めいた姿をじっくり観察してみましょう。

|熱帯スイレン

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

名前からわかるように、これらは、アフリカ、アメリカ、オーストラリア、アジアなどの熱帯地域を原産とするスイレンの総称です。従来の温帯スイレンと比べ、はるかにたくさんの花を、しかも簡単に楽しむことができます。水温は40度になっても大丈夫です。夏の暑い日差しの中、涼しげな花を咲かせている様子を見るのもいいですね。

|まとめ

南国の花や植物たちがお出迎えをしてくれる温室内では、世界の温帯・熱帯性植物から、観葉植物まで、熱帯地方に自生する豊かな植物を見ることができます。疲れたらちょっとひと息、温室の中で壮大な植物を眺めながら休憩するのもいいですね。