お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

春の訪れを告げるフキノトウ④

フキノトウは、春の山菜として人気が高く、日本料理などでもよく使われていますが、葉柄の部分、一般的にフキと呼ばれる部分の方が、年間を通じて食べることが多いかもしれません。「春の訪れを告げるフキノトウ」の4回目は、フキの種類についてお話ししていきたいと思います。

|栽培の主流 愛知早生フキ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1599166?title=フキの皮を剥いているところ

日本全国に分布しているフキですが、歴史は古く平安時代から栽培されていたといわれています。栽培が本格化したのは江戸時代です。現在流通しているものの半分以上を占めるのは「愛知早生フキ」。淡い緑色の葉柄で、柔らかくアクが少ないのが特徴です。

|流通量は少ない水フキと山フキ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1599015?title=山蕗

野菜として流通する量は少ないですが、香りが良く苦味が少ないのが「水フキ」です。「京フキ」や「青フキ」と呼ばれることもあります。葉柄は淡い緑色ですが、根元が赤みがかっているのが特徴です。山野に自生しているフキは「山フキ」と呼ばれ、佃煮の素材として用いられます。

|人も隠れる大きさ秋田フキ

出典:http://forest17.com/syoku10/syok10_1769.html

葉柄の長さは2mにも達し、葉の直径は1mにも及ぶ大きなフキは「秋田フキ」です。その名の通り、秋田県の名産品です。その大きさからも「秋田の国では 雨が降っても唐傘などいらぬ 」と「秋田音頭」という民謡の歌詞に登場するほど。繊維が多く固いため野菜として食べることは少なく、砂糖漬けなどの加工品として利用されます。

|まとめ

フキで思い浮かぶのが「これくらいの おべんとばこに‥」でおなじみの「おべんとうばこのうた」。歌詞の最後が「スジのとおったフキ」というもので、子供と一緒に歌ったことがある人も多いはずです。しかし現代の子供たちのお弁当は、唐揚げやソーセージ、卵焼きが主流。フキの煮物や佃煮が入ることは、ほとんどないに等しいかもしれません。