お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

柊の葉の秘密

2月3日は「節分」です。
節分には「柊鰯」を魔除けとして玄関に飾る風習があります。ヒイラギの葉のトゲが鬼の目を刺して鬼の侵入を防ぎ、焼いた鰯の煙や臭いによって鬼が近寄らないと言われています。
ヒイラギはモクセイ科モクセイ属の常緑樹で、日本全国に分布しています。
今回は、ヒイラギの特徴「トゲ」について勉強しましょう。

|どうして葉っぱにトゲがあるの?

ヒイラギにトゲがある大きな理由は、草食動物に食べられないようにするためだと考えられています。ヒイラギは、冬でも緑の葉をつけます。エサがたりなくなる冬には、狙われやすくなります。葉を守るためトゲ付きの葉へと変身したのです。
ヒイラギの花言葉は「用心深さ」「先見の明」「保護」

|トゲがない葉 発見!

ヒイラギを良く見ると、トゲトゲの葉とトゲが無い葉が混在しているのがわかります。
特に、古く大きく成長した木(ヒイラギは高さ8m程度まで育つ)ほど、トゲの無い葉をつけています。
これは草食動物が届かない高さまで成長すると “葉をまもるためのトゲがいらなくなったことが理由” だと考えられています。
若く背の低いヒイラギの葉にはトゲがあり、成長するに従ってトゲが無くなっていくというわけです。

|節分にはトゲが欠かせません

ヒイラギは、古くから魔除けになると信じられ、家の庭には表鬼門(北東)にヒイラギ、裏鬼門(南西)にナンテンの木を植えると良いとされています(鬼門除け)。トゲで鬼を退治してくれるヒイラギ、節分には欠かせない存在です。

|まとめ

トゲのある植物はとても多く、バラ・サボテン・みかんやザクロの木などにもトゲが存在します。それぞれ、花や葉・果実を守るため。サボテンのトゲは、水分蒸発量を抑え水分を補給する役割も担っています。
ヒイラギの木を見つけたら、トゲトゲの葉、確認してみましょう。