お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ポインセチアのその後

クリスマスを華やかに彩ったポインセチアもそろそろ見頃のピークを過ぎようとしています。来年も綺麗に咲かせる為のお手入れをしっかりしておきましょう。

|由来

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

クリスマスによく使用される赤・緑・白の3色はクリスマスカラー!ポインセチアがクリスマスの花とされるようになった主な由来のひとつです。赤は「キリストの流した血の色」、緑は「永遠の命や愛」、白は「純潔」を表します。花や苞(ほう)の形がベツレヘムの星を連想させることも、ポインセチアがクリスマスに使用される理由かもしれません。

|じつは夏が大好き!

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

ポインセチアの原産地はメキシコ。多肉植物のユーフォルビアの仲間です。冬を終えた春からが成長シーズン。本来は5メートルにも育つ常緑樹だったのです。クリスマスを過ぎて枯らしてしまったのではもったいないですね。一年を通してポインセチアを育ててみましょう。

|切り戻し

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

そのまま育てた場合、枝からたくさんの芽が出て見た目のバランスが崩れてしまうので、3月から5月に切り戻し作業をしましょう。適期です。色づいた部分を切り取り、株元からの新芽の発生を促してあげましょう。コンパクトにするためには1/3程度の大きさに切ってしまってもかまいません。

|赤くさせる為の作業

出典:http://photozou.jp

出典:http://photozou.jp


ポインセチアの色を赤くする為には短日処理という作業が重要です。9月から11月に夕方5時から翌朝8時ごろまで、段ボール箱などをかぶせて暗くすると、花芽をつけさせることができます。苞が完全に色づくまで処理を続けましょう。

|まとめ

クリスマスフラワーと呼ばれて真っ赤な花が特徴のポインセチアは冬の代表的な植物です。赤い色は暖かい気持ちにさせてくれます。花後の作業をこまめにやると毎年楽しめますよ。