お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

お正月のアレンジメント

お花を飾って、新年を迎えてみませんか?
でも、お正月にはどんな花がいいんだろう・・・今回は、お正月に飾ると縁起が良いとされる花をご紹介します。もちろん、好きな花も一緒にアレンジメントしてみてはいかがでしょう。

|センリョウ「千両」

真っ赤な実をつけるのは10〜2月ごろ。
漢字の「千両」が千両箱を連想させることから、金運に恵まれる縁起のよい木とされています。
主役の花ではありませんが、アクセントとして大活躍。
花言葉は『利益』『祝福』『富』『財産』『恵まれた才能』『可憐』。

|ハボタン「葉牡丹」

ハボタンの名前は、花姿が「牡丹」に似ていることにちなんでいます。花ではなく葉っぱが色づくため「葉牡丹」という名前になったようです。
大振りなハボタンは、少ない本数でも見応えあり。
花言葉は『祝福』『利益』『慈愛』『愛を包む』『物事に動じない』。

|マツ「松」

マツは、一年中葉が落ちない常緑樹です。そのため、生命のシンボル・不老長寿の象徴とされました。語源は「神を待つ、神を祀(まつ)る」の “まつ” 。
濃い緑が全体を引き締めてくれます。
花言葉は『不老長寿』『哀れみ』『同情』。

|まとめ

他にも、ユリやキク、カーネーションは手に入りやすく、花持ちが良いのでオススメです。どれか一つ入れることで、お正月の雰囲気を出すことができます。
お花を飾って1年の運気アップ!