お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

12月の誕生花と花言葉

寒さが厳しくなる冬、お花もどことなく寂しくなって来ますが、寒い冬でも綺麗な花を咲かせて、見る人の心を和まじてくれる花を花言葉と共に紹介いたします。

|サザンカ

出典:http://photozou.jp/photo

出典:http://photozou.jp/photo


花言葉の「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」は、寒さが強まる初冬にかけて花を咲かせることに由来するといわれます。開花時期は11月から12月です。

|ハボタン

出典:https://ru.m.wikipedia.org

出典:https://ru.m.wikipedia.org


花言葉は祝福」「物事に動じない」「利益」などあります。花言葉の「祝福」は、紅白の色合いがおめでたいとされ、正月飾りとして親しまれていることに由来するといわれます。葉の色が綺麗な時期は11月から3月です。

|ヒイラギ

出典:https://ja.m.wikipedia.org

出典:https://ja.m.wikipedia.org


漢字で書くと柊 。初冬の花で、開花時期は10月から12月です。

ヒイラギ全般の花言葉は「用心深さ」「先見の明」「保護」この葉にはトゲがあり、むやみに近づいたり触ることができないことから「用心深さ」という花言葉がついています。また、「保護」は、トゲのあるヒイラギが魔除けになるといわれていることに由来します。

|ポインセチア

出典:https://pixabay.com/ja

出典:https://pixabay.com/ja


花言葉は「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「清純」。

「私の心は燃えている」は、ポインセチアの燃える火のような朱紅色の鮮やかさに由来しています。また、「清純」の花言葉は、メキシコの先住民族がポインセチアの輝くような色を清純のシンボルとしていたことに由来するともいわれます。葉の色が鮮やかな時期は11月から1月です。

|まとめ

12月を代表する花はまだまだたくさんあります。1日1日それぞれの誕生日花を追っていくと花言葉に込められた由来、なるほどと思う花言葉が納得できます。冬の寒さ厳しい時に咲く花で心温まりたいですね。