お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

別名でたどる冬の花⑤〜六花〜

冬の庭は、花々も姿を消し、ひっそりと静まり返っています。雪に覆われ、白銀の世界になっている地方もあることでしょう。みなさんの地域では、初雪は降ったでしょうか。「別名でたどる冬の花」の最終回は「六花」。「ろっか」または「りっか」と読みます。さて「六花」とは、どんな花なのでしょう。

|六つの花びらをもつ花

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/134161?title=雪の結晶

「六花」とは植物の花のことではありません。「六花」は雪の別名です。雪の結晶が六角形の美しい形であることから、六枚の花びらを持つ花のように表現しています。肉眼で実際に雪の結晶を見ることは、都会ではなかなか難しいかもしれません。繊細な彫刻のような形状は、一つとして同じ形はないといわれています。

|湿度や気温で形状が変化

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/830449?title=雪の結晶3

雪は水からできており、水の分子が六角形に並ぶ性質があるため、雪の結晶は六角形になります。結晶が大きくなる時の湿度や気温などの条件によって、様々な形に変化していくのです。雪の結晶の形で上空の気温や湿度が分かりますが、そのメカニズムについてはまだ謎のことが多いのだそうです。

|花びらと同じ数え方

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2038681?title=雪降る夜

空から舞い落ちる雪は「ひとひら」「ふたひら」と数えます。これは花びらの数え方と同じ。空から降りしきる花びらといったところでしょうか。冬が訪れれば、花は枯れるのは当たり前のこと。しかし実は、空から真っ白な花が咲いていたということなのかもしれません。日本語は美しく奥深いものですね。

|まとめ

音もなくしんしんと降り積もる雪。花のようにひらひらと舞い落ちる程度の雪ならば、うっとりと眺めることもできますが、豪雪地域では優雅に花などと連想できません。花にも例えられる美しい雪も、時には人々の生活を脅かすもの。降る雪は花びらが舞うようにゆったりと。この冬は、雪による大きな被害が出ないことを祈るばかりです。