お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ビワのお話

今回はビワについてご紹介します。
この時期にビワ?と思いますよね。ビワは秋〜冬にかけて花を咲かせます。そして葉には冬に嬉しいいろいろな薬効があると言われています。

|見頃は11月から

開花時期は11月〜。
枝の先のほうに、花がびっしりと固まって付きます。薄茶色の蕾が割れると、白〜薄い黄色の5弁の花を咲かせます。
産毛のような毛はビワの特徴で、葉の裏側も、花の蕾も、びっしりと細かい毛に覆われています。
花はとても小さいので、下からでは咲いていることに気づきにくいのですが、ほんのり優しい香りが教えてくれます。
花言葉は『内気』『静かな思い』『密かな告白』『あなたに打ち明ける』です。

|葉は1年中茂っています

ビワはバラ科の常緑高木です。1年中大きな葉を茂らせます。日本では比較的温暖な地域で広く栽培されています。種をまけば比較的簡単に発芽、10年弱で人の背丈を越える木にまで生長します。
ビワの名前は、葉っぱの形が楽器の琵琶(びわ)に似ていることからその名がつけられたと言われています。

|葉の効果

ビワの木には様々な薬効があると言われ、中国の古い言い伝えでは “ビワの木があると病人がその葉を求めて列をなした” といわれ、ビワには病人が寄ってくるから縁起が悪いとされていました。
葉には咳を鎮めたり、痰を除いたり、胃を丈夫にしたり、体の余分な水分を排泄したりする作用があります。
また、ビワの葉の栄養素を抽出した「ビワの葉エキス」は、長期間の保存が可能でビワの葉がない地域の人でも手軽に利用できます。

|果実にも栄養がいっぱい

甘くておいしい黄橙色の果実、葉と同様に咳を鎮めるために用いられます。
糖分やビタミン・ミネラル類などの栄養成分だけでなく、β-カロテンやポリフェノール類が多く含まれていることが分かりました。
ポリフェノール含量は、巨峰と同程度と言われています。

|まとめ

木の部分は、乾燥させると強度が増すため杖が作られます。とても丈夫で長持ちすることから、「長寿杖」と呼ばれ縁起物としても活用されています。
余すところがない「ビワ」。季節を問わず注目です。