お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

秋の七草シリーズ

秋の七草は春の七草に比べて印象が薄いですが、どこか情緒があり心が和む花姿が魅力です。

|ハギ

出典:http://photozou.jp

出典:http://photozou.jp

マメ科ハギ属の総称で落葉低木です。秋の七草のハギは、『万葉集』に最も多く詠まれています。古くから日本人に親しまれてきた植物だといえます。枝垂れて、晩夏から秋にかけて、枝一杯にの赤紫色の花を咲かせるのが特徴です。葉は3枚の小葉からなる複葉で小葉のかたちはミヤギノハギは先のとがった長だ円形、ヤマハギはだ円形で先端がややへこむことがあります。花が終わるとやがて平べったいさやができ、円形の豆が入っています。「くさかんむり」に「秋」と書いて「萩(はぎ)」季節を感じる植物です。

|オバナ

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://ja.wikipedia.org

イネ科の多年草。日本全土の日当りのよい山野に普通にみられます。

実はススキの別名です。枝分かれした枝に、隙間なく小穂が密生しています。小穂の先から細長い刺が伸び、鉤のように曲がっているのが特徴です。これが、馬などの尾に似ているところから名前がついたともいわれています。文芸の世界では、夏は青芒、秋は芒・尾花・花芒、冬は枯芒が季語になっています。

|オミナエシ

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://ja.wikipedia.org

合弁花類オミナエシ科オミナエシ属 の多年生植物。夏までは葉だけを伸ばし、夏から秋にかけて開花します。草の丈は60-100 cm程度で、先端に多数の黄色い花を咲かせます。葉はやや固くてしわがあるのが特徴です。名前の「オミナ」は「美しい女性」の意味があり、漢字では「女郎花」と書きあらわします。

|キキョウ

出典:https://www.flickr.com

出典:https://www.flickr.com

キキョウ科キキョウ属の多年生草本植物。秋の花のイメージが強いですが、実際の開花時期は六月中旬の梅雨頃から始まり、夏を通じて初秋の九月頃までです。最初の花がだいたい終わったら、茎の半分から2/3ほどを残して切り戻すと、二番花を楽しむことができます。つぼみの状態では花びら同士が風船のようにぴたりとつながっています。そのため “balloon flower” という英名もあります。

|まとめ

秋を代表する七つの草花は万葉集にも詠われて古い時代より親しまれている植物です。春の七草はすべてわかっても、秋の七草を全ている人は少ないかもしれません。秋の七草の特徴は見て楽しめるだけではなく、薬用など実用的な草花として昔の日本人に親しまれたものが多いようです。