お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

癒しと安らぎをもたらす香る花木⑤

「癒しと安らぎをもたらす香る花木」これまでは、花の香りが特徴の花木についてお話ししてきました。今回は、実が良い香りがするものにスポットを当ててみたいと思います。「香り樹木225選」では花のほか、実が香るものも選ばれています。「特に強い」に選ばれているのはカリンとユズですが、シリーズ最終回ではカリンについてお話ししていきたいと思います。

|カリンは秋の甘い香り

出典:https://www.photolibrary.jp/img140/40725_643144.html

ちょうど今の時期がカリンの実の季節です。10月から11月に、甘い香りを漂わせた黄色の実を熟します。熟した実を部屋に置き、香りを楽しむ人も多いのではないでしょうか。良い香りに思わずそのまま食べたくなりますが、決して生で食べてはいけません。渋みが強いため、シロップに漬けたり、ジャムにしてから食べることになります。

|のどの炎症を抑える効果

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/808659?title=カリン

カリンの実の大きさは10㎝から15㎝ほど。パパイヤによく似た縦長の丸い形をしています。最近はのど飴や咳止めの成分として知られたところかもしれません。「カリンエキス配合」という言葉をよく聞きますね。喉の炎症を鎮める効果のほか、疲労回復のクエン酸、高血圧予防のカリウムなどの成分も含んでいます。

|春はピンク色の花も美しい

出典:https://www.photolibrary.jp/img241/40725_1818859.html

カリンはバラ科の落葉高木です。江戸時代に中国から日本に伝わりました。有名なのは実の方ではありますが、3月から5月に咲くピンク色の花も、非常に美しいものです。花も実も香りも楽しむことのでき、庭木や盆栽として利用されるカリン。「カリン=借りん」で、お金を借りないという意味合いから、商売繁盛の縁起物としても親しまれています。

|まとめ

香り高い花木を紹介してきた今回のシリーズ、いかがだったでしょうか。忙しい毎日、気がつけば秋が深まり冬も近い今日この頃。季節の流れもついつい忘れがちですが、花や木々の美しさのみならず、植物の豊かな香りも楽しむ心の余裕を持った生活を心がけたいものです。