お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

癒しと安らぎをもたらす香る花木④

植物が香りを放つのは、自らの子孫を残すためだけではありません。虫や鳥を呼び寄せる一方で、自分にとっての敵である害虫を回避する効果もあるのです。虫除け効果のあるハーブ類などもその一例。人間はそんな植物の働きを香りとして感じ、楽しませてもらっているにすぎません。「癒しと安らぎをもたらす香る花木」の4回目は、初夏の香りでおなじみのクチナシです。

|夏の訪れを告げるクチナシの香り

出典:https://www.photolibrary.jp/img531/28524_5116791.html

クチナシは、アカネ科の常緑低木。日本や中国、台湾などアジアの暖かい地域に自生しています。6月から7月に白い花を咲かせ、甘い香りを放ちます。キンモクセイ、ジンチョウゲと並んで三大香木と呼ばれ、梅雨時に夏の訪れを感じさせる花の一つ。もちろん「香り樹木225選」では「特に強い」香りです。

|華やかな八重咲きのガーデニア

出典:https://www.photolibrary.jp/img77/17264_231069.html

本来クチナシの花は、花びらが6枚で一重咲きです。しかし最近は華やかな八重咲きが好まれ、庭木や鉢植えなどで目にするのも八重咲きのものが多いようです。八重咲き品種のオオヤエクチナシは、ガーデニアと呼ばれています。香水でもガーデニアの香りとしてとても人気があり、有名メーカーの商品にも多数用いられています。しかし花からの香りの抽出は難しく、ほとんどが調合された香料で香りを再現したものです。

|実は漢方薬と着色料として

出典:https://www.photolibrary.jp/img144/40725_685629.html

花の後にできるオレンジ色の実は、鎮痛作用、消炎作用のある漢方薬として用いられてきました。また、たくあんや栗きんとんの色付けで、黄色の着色料としてよく利用されます。乾燥した実は、スーパーのスパイスコーナーなどで販売されています。クチナシの実は熟しても口を開かないことから「口無し」となり、名前の由来となっている説もあります。

|まとめ

うっとうしい梅雨の時期に漂うクチナシの香りに心癒された経験はありませんか。またガーデニアの香水を愛用している女性も多いのではないでしょうか。華やかで上品なクチナシの香りには、誰もが魅了されることでしょう。