お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

癒しと安らぎをもたらす香る花木①

植物の香りは、私たちに癒しと安らぎをもたらしてくれます。花や実、葉、茎、枝、幹など、香りを出す部分は植物によって様々。その花を目にしなくても、漂う香りに咲き誇る光景が頭に浮かび、季節を感じることができるものです。今回の5回シリーズは、香りの良い花木を中心にご紹介していきたいと思います。

|香りの強さを6段階にランク分け

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/187986?title=金木犀

みなさんはどんな香りがお好みでしょうか。香りが良いといっても、個人の好みや感覚で差があるものです。そこで参考になるのが日本植木協会が選定した「香り樹木225選」です。香りの強さを6段階にランク付け。5m以上離れて香るものを「特に強い」と設定しているものです。20種類の花木が、この「特に強い」にランク付けされています。

|香りは秋の風物詩 キンモクセイ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/258338?title=キンモクセイ

今の季節に香る花木といえば、キンモクセイでしょうか。前述の「香り樹木225選」においても、特に強いにランクイン。どこからともなく漂ってくる香りは、秋の訪れを感じさせてくれるものです。甘い香りが印象的なキンモクセイですが、緑の葉とオレンジ色の小さな花のコントラストは美しく、目にも楽しませてくれる花木といえます。

|寒さと空気の汚れに敏感

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/697591?title=鎌倉%E3%80%80浄智寺の金木犀

キンモクセイは中国原産のモクセイ科の花木で、日本に伝わったのは江戸時代のことです。中国では花をお茶やお酒に利用しています。寒さには弱いため、庭木として育てるのは関東以南。また大気汚染に敏感なので、排気ガスなどで空気が汚れた場所だと、花付きが悪くなる場合があります。

|キンモクセイはギンモクセイから派生

出典:https://www.photolibrary.jp/img100/32779_388440.html

同じモクセイ科のギンモクセイも香りの強い花木の一つ。どちらかと言えばキンモクセイの方が有名なのですが、元々はギンモクセイの変種がキンモクセイなのだとか。キンモクセイに比べ花の数が少なく、香りも少々控えめと言われています。しかし「香り樹木225選」ではキンモクセイ同様「特に強い」にランクインしています。

|まとめ

キンモクセイは、良い香りがする花といわれる「三大香木」の一つでもあります。香りが遠くまで届くことから、古くは「千里香」と呼ばれていました。どこか懐かしい甘い香りに、心癒される人も多いのではないでしょうか。