お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

花の表情いろいろベゴニア

花は小さくあまり華やかさはないのですが、次から次へと毎日絶え間なく咲いてくれるので花壇や鉢植えなどで育てると楽しいベゴニアです。

|特徴

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

ベゴニアは春から秋まで長い間花を咲かせてくれますが、冬は寒さのために株が傷んで枯れてしまうことが多いのです。したがって一般には一年草として扱います。しかし本来は温度が15度以上保てれば冬を越し花も見られる多年草なのです。冬は水やりを控えて乾かしぎみに管理してみて下さい。ちゃんと越冬させれば何年も楽しめます。ただし、年々葉っぱが小さくなってきますので、挿し木苗で毎年更新していく方法がおススメです。

|切り戻し

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

冬から育てている株の場合、3月になれば株のバランスがくずれてくるので、3月中旬から4月中旬に軽く切り戻します。側枝か、わき芽のある節を残し、すでに開花した主茎を地際から3~4節の位置で切ります。数週間もすれば側枝が伸びて、もう一度花を咲かせます。さらに、5月中・下旬から6月中旬には開花が終わりを迎えるので、草丈の1/2~1/3のわき芽のある節の上で切り戻します。

|リーガースベゴニア

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

ドイツの「リーガー」という人が改良を重ね一年中花が楽しめる「リーガースベゴニア」とも呼ばれているものがあります。
この種類は花にボリュームがあってベゴニアの中では一番きれいと言われています。ただこちらは室内用で、冬は最低気温10度以上が必要です。また花は15度以上でないと咲かないので室温に気を遣う必要があります。

|エラチオールベコニア

出典:https://www.flickr.com

出典:https://www.flickr.com

長期間花が楽しめると人気になっているのが「リーガースベゴニア」の変わり咲きシリーズの「エラチオールベコニア」です。ポンポンと咲いているようなイメージの八重咲きでかわいい花です。この種類は終わった花はどんどん房ごと取り除くのが長持ちさせる秘訣で、長く咲く分手間と愛情をかけてあげる必要もあります。

|まとめ

ベゴニアは他にも葉っぱを鑑賞する「レックスベゴニア」もあります。花の咲き方や葉っぱの違いを楽しんで壁掛けのハンギングを作るのも素敵です。ベゴニアの魅力は幅が広いですね。