お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

秋から冬に向けて花壇を一新してみませんか?お花の植え替えと育て方の役立つポイント!

暑い時期に賑やかに咲いていた、夏の花がそろそろ成長を過ぎお花の数や色が随分寂しくなってきました。そろそろ空気もひんやりと涼しくなってき始めました。秋から冬に向けてお花の植え替えをしてみませんか?冬まで楽しめるお花の育て方をまとめてみました。

|クジャクアスター

孔雀草

出典:http://www.teych.com/10ghana-04.html

クジャクアスター:キク科・アスター(シオン)属
耐寒性多年草
夏から秋にかけて2㎝ほどの小さな花を咲かせます。花色は白やピンクや紫・青・藤色など。
お手入れ:来年も花を楽しむために、花が枯れたら花が咲いてた茎を切り戻します。株分けやさし木でふやすことができます。
置き場所:日当たりのよい場所で管理します。
開花期間が長く耐寒性が強いので初心者の方でも育てやすいです。

観賞用唐辛子

出典:http://sodatekata.net/flowers/page/280.html

観賞用唐辛子:ナス科トウガラシ属 耐寒性多年草
クリーム色から黄やオレンジ、赤色にまた緑や紫に変化するカラフルな果実です。
観賞期間がとても長い植物です。
お手入れ:水をやりすぎると根が腐って枯れてしまいます。土が乾いていたら水をたっぷりと上げる程度でいいです。
置き場所:日当たりのよい場所で管理します。寒さに弱く霜に当たると枯れます。

五色トウガラシなど観賞用トウガラシは食べることは出来ません。

紫や斑入りの葉をもつ品種もあり、カラーリーフとしても楽しめて初心者でも育てやすいです。

シュウメイギク

出典:http://sakata-netshop.com/about/campaign/perennial/09janemone_01.html

シュウメイギク:キンポウゲ科
多年草・山野草 夏の終わりから秋にかけて咲きます。
花色はピンク、白、紫など。
お手入れ:来年も花を楽しむために、花が枯れたら花が咲いてた茎を切り戻します。
とても強い花なので、株分けできます。株分けの時期は3~4月です。
置き場所:半日陰の場所を好みます。

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメン

出典:http://nanapi.jp/99506/

ガーデンシクラメン:サクラソウ科 球根 多年草
花色は、ピンク、赤、白などがあり、最近では形もいろいろあります。
観賞期間がとても長い植物です。
お手入れ:鉢植えの場合は、土の表面が乾き始めたら、たっぷりと水やりをします。できるだけ花や蕾には水をかけないように注意ましょう。花が枯れてきたら花茎の根元からねじるように茎を取るとうまく取れます。
置き場所:日当たりのよい場所で管理します。暖地では戸外でも栽培が可能です。

ガーデンシクラメンは、寒さだけではなく、比較的暑さにも強いです。夏越しも一般的なシクラメンに比べると簡単にできます。このように夏越をしたガーデンシクラメンは10月下旬頃から咲き始めることがありますので鉢植えのままにしていても管理さえちゃんとすれば毎年楽しめます。

まとめ

少し早いかもしれませんが、ガーデンシクラメンは長いこと咲いてくれるので寂しくなってくるお庭やベランダでとても重宝します。
これから気温も下がってくるのでお花にとってはとってもいい環境です。
季節を先取りしてホームセンターやお花屋さんで見かけたら是非購入してクリスマス、お正月に向けて賑やかな花壇の準備をしてみてはいかがでしょう。