お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

木にまつわる漢字の話②

みなさんは「ヤナギ」といえば、どんな漢字を思い浮かべますか。おそらく「柳」という漢字を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実はこの「ヤナギ」にも二つの漢字が存在するのです。「木にまつわる漢字の話」の2回目は「ヤナギ」についてお送りしていきたいと思います。

|枝が上に伸びるのは楊

出典:https://www.photolibrary.jp/img143/40725_676063.html

ヤナギを表す漢字の一つは「柳」。そしてもう一つは「楊」。「楊」はヤナギの中でも「ネコヤナギ」などの枝が上を向くヤナギを意味したものです。「楊」のつくりである「昜」は、太陽が地平線から上る様子を表しています。春先に川辺でよく見られるネコヤナギは、いち早く春を感じることのできる植物。早春の日差しを浴び、空に向かって枝を伸ばす様子が、漢字にも表れているのでしょう。

|枝が下に垂れ下がるのは柳

出典:https://www.photolibrary.jp/img391/257805_3728088.html

一方の「柳」は、シダレヤナギなどの枝が下に垂れ下がるヤナギを意味しています。「楊」とは対照的に「柳」の枝は下向き。「柳」のつくりは、長い枝が流れるような形を表していると言われています。風に揺れる長い枝や細い葉は、どこか幽玄で神秘的な雰囲気がありますね。漢字もそんなヤナギ の外観を表しているかのようです。

|楊は川辺に柳は街路樹に

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1720112?title=花

ネコヤナギは日本をはじめ、中国や朝鮮半島に分布しています。春先には日本全国の川辺によく見られる植物でしたが、近年は護岸工事が進みネコヤナギを見つけるのが難しくなっているように感じます。シダレヤナギは中国原産で、日本には奈良時代に伝わりました。街路樹などによく利用され、枝や葉が風になびく様子は、涼しげな雰囲気を醸し出します。

|まとめ

「楊」と「柳」。どちらの「ヤナギ」も私たち日本人にとって馴染み深いもの。「楊」は芽吹きの春を象徴する樹木。「柳」は怪談話に不可欠な存在。どちらかと言えば、イメージは陽と陰といったところでしょうか。枝の伸びる向きは真逆の二つのヤナギ。それぞれの特徴と雰囲気が、漢字によく表れていると思いませんか。