お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

トロピカルな植物で南国ムードたっぷり!

夏!南国のお花は多数あります。ハイビスカスやブーゲンビリアは、名前を聞くだけで多くの人が南国ののイメージが思い浮かぶのではないでしょうか。ここではちょっと変わった植物を紹介いたします。

|コルジリネ

出典:https://ja.m.wikipedia.org

出典:https://ja.m.wikipedia.org

コルジリネは赤色や黄色などの新葉のカラフルな葉色が魅力です。ミニ観葉から大鉢仕立てで楽しめます。姿が似ているので「ドラセナ」と呼ばれることもありますが、ドラセナ属ではありません。ドラセナ属と違い、地下部に多肉質の根茎があるのが特徴です。

|ネオレゲリア

出典:https://www.google.co.jp

出典:https://www.google.co.jp

ネオレゲリアは、ブラジルを中心とした南アメリカの熱帯・亜熱帯地域原産のパイナップル科ネオレゲリア属の総称です。葉は硬く縁には小さなトゲがあります。ネオレゲリアは一見葉の広がり方が花のようにも見えますが、実際には筒状になった株の中心部に小さな花を咲かせます。主な開花時期は春〜初夏で、株の中心部に剣山のような短い花芽を出し、紫や白などの花が咲きます。睡蓮鉢の中のように中央に溜まった水の中で咲く姿が可愛らしいです。

|ソテツ

出典:https://ja.wikipedia.org

出典:https://ja.wikipedia.org

観葉植物としてよく知られています。奄美や沖縄の島々では食用に利用されています。奄美ではソテツは「命の恩人」として大切にされてきたようです。ごつごつした茶色い幹にとがった細長い葉が特徴的で、大きくなると3~5メートルにもなります。風にも日照りにも強いソテツが海岸沿いの岩場などいたるところで見られ、台風が多い奄美や沖縄では、土砂崩れの防止や防風林としてもソテツは大切に育てられています。

|クリプタンサス

出典:https://www.google.co.jp

出典:https://www.google.co.jp

クリプタンサスはブラジルに約20種が分布する小型のアナナス類で、種類も多くあります。英名は「アーススター」で、ヒトデのように葉を放射状に広げ、地面にへばりつくようにして生育します。花は目立ちませんが、さまざまな色彩や斑が入った葉が人気となります。日陰で生育するので、室内で小型の観葉植物として楽しむのに最適です。

|まとめ

空や海のブルーに映える色とりどりの南国の植物はまだまだたくさんあります。情熱的な赤い花や、神秘的なパープル色など目に鮮やかな植物が多いです。