お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

太陽に映えるサルスベリ

小さな小花が集まって咲き、ブドウのような大きい房状に咲いている綺麗な、花サルスベリ。庭や公園で大きな大木を目にします。初夏から咲き始め、秋まで長い期間花を楽しむことができます。

|花の特徴

出典:https://www.flickr.com

出典:https://www.flickr.com

別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)と言われるように、約100日間、ピンクや白色の花を咲かせるのが特徴です。一度咲いた枝先から再び芽が出てきて花をつけるため、長い期間咲き続けているのです。花ビラはしわしわの形をしています。

|幹の特徴

出典:https://commons.wikimedia.org

出典:https://commons.wikimedia.org

木の幹がスベスベしていて「猿滑」とも書き猿も登れないところから名前がついたとも言えます。樹皮は白くなめらかな手触りをしています。また、平滑で、皮が薄く剥げ、跡が雲紋状に白く残ります。

|サルスベリの一年

出典:https://commons.wikimedia.org

出典:https://commons.wikimedia.org

春から夏にかけて、新梢を伸ばしながら枝先に花芽をつくり、夏から秋にかけて次々と開花します。花が終わりやがて、実ができます。実は球形で、熟すと6裂し、翼のある種子が出てきます。秋になり紅葉して、落葉していきます。

| 剪定

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

暖地では咲き終わった枝先を早めに切り戻すと、再萌芽した枝先に再び開花します。混み合った枝は生育期でも間引いて風通しをよくしましょう。落葉期に春から伸びた枝を切り戻し、樹形を整えます。切り戻し方で翌年の花月が変わります。強い切り戻しは翌春に勢いの強い枝を出し、大きな房で開花します。弱い切り戻しは、細かい枝が多く出て小さな房でたくさん開花します。

|まとめ

夏の間咲き続けるサルスベリは、中国では百日間も咲いているという意味で百日紅と表現していますが、実際は同じ花が100日間も咲き続けることはなく、一度花が咲き終わった枝先に、新たな花が咲いている珍しい花です。