お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

次ぎ次と咲くナツツバキ

ナツツバキは、夏になると椿に似た白い花を咲かせるのでその名が付きました。グリーンの葉と白い花のコントラストが素敵です。花びらを散らすことなく花全体がポトりと落ちる椿特有の散り方をします。

|特徴

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com


別名、沙羅の木(しゃらのき)と呼ばれ、近縁ですが椿の仲間ではなくツバキ科の耐寒性落葉高木です。ツバキ科の中でも数少ない落葉樹です。綺麗な白色の花で5枚の花びらの縁には、こまかいギザギザあります。

|たった一日の命?

出典:https://pixabay.com

出典:https://pixabay.com

朝に開花し、夕方には落花する一日花です。ナツツバキは、花びらを散らすことなく花全体がポトりと落ちる椿特有の散り方をします。椿の花は、人の首が落ちる様な散り方をするので昔から縁起が悪いとされています。

|ナツツバキの花言葉

出典:http://photozou.jp

出典:http://photozou.jp

花言葉は、「愛らしい人」「はかない美しさ」「哀愁」です。夏の朝に咲く可愛らしい白い花の姿から受ける印象や、夕方には散ってしまう美しい白い花のたった1日という短い寿命にはかなさを感じることにちなんで付けられたと思われます。

|名前の由来

夏椿庭の木

夏椿庭の木

「沙羅の木」の名前の由来は、お釈迦様が亡くなった時に近くに生えていた、沙羅双樹とまちがえたためこの別名がついたようです。その為、お寺によく植えられています。

|まとめ

春の芽吹き、夏の清々しい葉の色、枝ぶりまた秋の紅葉、落葉後の姿など年間を通して楽しめます。幹の皮がめくれ、サルスベリみたいにスベスベした木肌が現れます。地方によってはサルスベリ(猿滑り)というところもあります。