お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

湖の底だった・・「菜の花ロード」

秋田県大潟村にある「菜の花ロード」。
これから満開を迎える多くの桜と、絨毯のような菜の花とのコントラストが有名です。
今では、多くの観光客で賑わう大潟村ですが、昔は湖の底だった・・のです。

 

|第二の湖「八郎潟」を干拓して作られた

日本で一番面積の広い湖と言えば滋賀県の琵琶湖ですが、二番目に広い湖が秋田県にありました。それは220平方kmの面積を持つ非常に浅い湖沼であった八郎潟。昭和30年代にそのほとんどを干拓され、農地として開拓されていきました。菜の花ロードのある大潟村は、この干拓地がそのまま一つの村になった珍しい自治体。昭和39年に大潟村が発足した当時の村民は、全部でたったの6世帯14人しかいなかったそうです。

|県道298号線

「菜の花ロード」は、東西を結ぶ県道298号線のほぼ11kmが、春になると黄色い絨毯を敷き詰めたような菜の花で路肩を埋め尽くします。


|桜とのコラボレーション

巨大な湖のあった干拓地を横切る道なので、アップダウンも無くどこまでも続く見事なお花畑の中の一本道には、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど約2700本の桜が植栽され、一斉に咲き誇る桜は空一面を覆い尽くすほどです。

|まとめ

桜の見頃は4月下旬 ~ 5月上旬。その時期は「桜と菜の花まつり」が開催されます。土日やゴールデンウィーク中は、交通量も多く、長く続く一本道を撮影するのは難しくなります。出来れば、平日がオススメです。