お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

春の儚き花々〜スプリング・エフェメラル①〜

桜の開花の便りも聞こえてくる時期になりました。いよいよ春本番。雪解けが進む山々でも、植物の芽吹きが楽しみな季節です。「スプリング・エフェメラル」という言葉をご存知ですか。直訳すると「春の儚きもの」。春先に花を咲かせ、夏までに葉を茂らせた後は、地下で過ごす野山の花々のことです。

|地上での期間は2ヶ月程度

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1022469?title=カタクリの花&selected_size=s

スプリング・エフェメラルは春植物とも呼ばれ、雪解けとともに地上に芽を出します。花の時期は短く、本格的な春の訪れの頃には花は終わり、葉だけになってしまいます。夏を迎える頃には葉も落ち、球根などの形で地中で休眠します。地上に顔を出すのはほんの2ヶ月程度。気づいた時にはもう消えてしまうような花々は、落葉広葉樹林の根元に多く生息しています。

|代表的な春植物 カタクリ

出典:https://www.photolibrary.jp/img457/257805_4341206.html

代表的なスプリング・エフェメラルといえばカタクリ。ユリ科の多年草で、早春の野山を彩る植物をして、よく知られた存在なのではないでしょうか。球根にはデンプンが含まれており、片栗粉の原料となるものです(現在はジャガイモからの片栗粉が大部分ですが)。赤紫色でうつむき加減に咲く花は、夜や曇りの時は開きません。

|種から開花まで7年もの年月

出典:https://www.photolibrary.jp/img385/281195_3642333.html

カタクリは、種から花が咲くまでにおよそ7年もの年月を要します。1年目は芽を出すだけで、初夏には枯れる。2年から6年目には楕円形の葉を1枚出しますが、初夏にはまた枯れる。そして7年目か8年目にしてようやく花を咲かせることができるのです。葉の期間にじっくり栄養を球根に貯めることで、開花までこぎつける。カタクリは努力の結晶のような花なのです。

|まとめ

雪解けを待ちわびて咲くカタクリの花々は、赤紫の絨毯のような群生地が全国各地にあります。春の訪れを体感しに訪れる人々も多く、写真の被写体としてもとても人気がありますね。花の時期はほんの一瞬。この時期を逃さずに見に行きたいものです。