お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

枝一杯に花をつける馬酔木

馬が酔っ払う「馬酔木」と書いてアセビと読みます。枝一杯に花をつけ生け垣や庭園などでよく見かける植物です。

|特徴

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki

ツツジ科アセビ属の常緑低木。主に観賞用として栽培され、別名あしび、あせぼとも呼ばれています。早春になると枝先に10cmほどの複総状の花序を垂らし、花色は白やピンクの可愛い小さな花が房状に咲きます。葉は楕円形で深緑、表面につやがあり、枝先に束生しています。

|育て方のポイント

出典:https://www.google.co.jp/search?q=アセビ

出典:https://www.google.co.jp/search?q=アセビ

成長がゆっくりな為、剪定をしなくても樹形は見苦しくなりません。比較的コンパクトに仕立てられ育てやすい植物です。ただ、暑さや乾燥が苦手ですので西日の当たる場所は避けたほうがいいでしょう。

|室内で育てても大丈夫

出典:http://opencage.info/pics/large_5963.asp

出典:http://opencage.info/pics/large_5963.asp


日陰でも生育できるアセビは部屋の中で育てて楽しむ事ができます。ただし、花の付き具合は戸外のものと比べると少なくなりますが、室内で樹形を楽しむのも良いですね。コンパクトにするためには、小枝の出ている箇所で切り詰めるのがポイントです。

|名前の由来

出典:https://www.google.co.jp/search?q=アセビ

出典:https://www.google.co.jp/search?q=アセビ

馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前とされていますが、枝葉に「アセボチン」という有毒成分を含んでいます。

|まとめ

とっても小粒の小さな花は今にも花の妖精が中から出てきそうな感じがします。漢字で書くと「馬酔木」と一見怪しげな文字ですが、早春の庭に咲く馬酔木の姿は美しいです。