お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

春はやっぱりピンクの花木⑤

春はやっぱりピンクの花木の最終回はサクラです。日本の春の象徴ともいえるサクラ。卒業、進学、就職など、人生の節目の時期には、やはり欠かせない花ですね。誰もが知っているサクラではありますが、今一度その歴史と特徴を紐解いてみましょう。

|日本のサクラの8割はソメイヨシノ

出典:https://www.photolibrary.jp/img186/44123_1161897.html

サクラは日本をはじめ、北半球の温帯地域を原産とする落葉樹です。もともと日本における野生のサクラは10種ほどで、ヤマザクラやエドヒガンザクラなどがあります。サクラといえばソメイヨシノを思い浮かべますが、ソメイヨシノは江戸時代に野生種のオオシマザクラとエドヒガンザクラが交配して作られたものなのです。歴史的には比較的新しいソメイヨシノですが、日本のサクラの約8割を占めています。

|丈夫で育てやすく華やか

出典:https://www.photolibrary.jp/img340/214795_3078926.html

それまではサクラといえば奈良の吉野のサクラ(ヤマザクラ)が代表的な存在でした。しかしソメイヨシノが10年ほどで大きくなること、葉が出るよりも先に花が咲き、華やかで見栄えが良いこと、丈夫で手入れが簡単なことなどの理由から、日本の各地に植えられるようになりました。戦前は軍事施設や城跡、戦後は公園や道路、学校、様々な公共施設に植えられていったことで、日本のサクラ=ソメイヨシノという図式になっていったのです。

|花びらは先割れのハート型

出典:https://www.photolibrary.jp/img78/17903_240594.html

サクラの花びらは、先が割れていてハート型のようになっているのが特徴です。たくさんの花が房のように咲くので、とても華やか。長い花柄はサクランボの茎にあたります。ソメイヨシノは花が終わってから葉が出ますが、ヤエザクラやヤマザクラなどは、花と同時に葉が出ます。葉は桜餅でおなじみですね。卵型で縁にギザギザが入っています。ちなみに桜餅に使われる葉はオオシマザクラの葉です。

|まとめ

写真は上から順にヤマザクラ、ソメイヨシノ、オオシマザクラです。こうして見ると、同じサクラでも雰囲気がだいぶ違うものです。地方によっては、ウメやモモ、サクラなどの花々が、同時期に咲くというところもありますね。もうすぐ3月。花の便りが聞こえてくるのも間近です。今回のシリーズで紹介した特徴を思い出しながら、ぜひお花見を楽しんで下さい。