お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

お正月に彩り 〜松竹梅〜

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
最初のコラムは、お正月のお飾りに欠かせない「松竹梅」です。
門松や鏡餅、お正月の生け花やアレンジに松・竹・梅が使われています。もちろん、お正月以外にも結婚式などのおめでたい席には多く用いられていますが、なぜ「松竹梅」は慶事のシンボルのように扱われるようになったのでしょうか?
それぞれの意味と一緒にご紹介します。

 

 

|中国の四字熟語から

歳寒三友(さいかんさんゆう)という、3つの画題を指す言葉から来ていると言われています。「寒い冬という季節に友とすべき三つのもの」という意味で、中国では3という数字はめでたい数とされ、縁起を担いで3つの植物の組み合わせが好まれました。寒さの厳しい冬でも美しい葉や花で豊かな生命力を思わせてくれる松、竹、梅、水仙のうち3つの植物のセットが「歳寒三友」と呼ばれて尊ばれたのです。
特に梅は必ず描かれており、歳寒三友の要となっています。

 

|松

「節操・長寿・不老不死」の象徴です。常緑樹は、1年中枯れず葉をつけます。
また古くから「神の天降り(あまくだり)を待つ木」、1株に雄と雌を有することから「神が宿る神聖な樹木」と言われ古く崇められていました。
生け花、門松として使用されます。
花言葉:「不老長寿」「哀れみ」「同情」

|竹

「子孫繁栄・生命力」の象徴です。上に向かって真っ直ぐ伸び、多くの根をはり次々と新芽を出します。
節の中の水は飲み水に、葉は薬草、筍は食用になり、食器や家具などにも使われ古くから日々の生活に密着した重要な植物です。
また、空洞なものには神が宿ると信じられ、松とともに門松として正月玄関先に置かれます。
花言葉:「節度」「節操のある」

|梅

「気高さ・長寿」の象徴です。気品ある香りを漂わせ、実は熟せば体によい梅酒や梅干し、乾燥させれば薬としても用いられて来ました。
厳しい冬の寒さにも負けずに春が近づくと真っ先に花を咲かせます。
「繁栄」の意味もあり、生け花、鏡餅などの飾りに使われています。
花言葉:「高潔」「忠実」「忍耐」

|まとめ

松は平安時代、竹は室町時代、梅は江戸時代から「おめでたいものの象徴」という考え方が定着していったようです。
人々に、長く愛され崇められてきた「松竹梅」。松竹梅にあやかって、嬉しい事がいっぱいの1年になりますように。