お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

鈴なりに花をつけるシャコバサボテン

サボテンの仲間で、茎先に垂れ下がるようにしてたくさんの花をつけるのが特徴です。シャコバサボテンとかカニバサボテンとの呼ばれ方もします。プレゼントにしても豪華で、毎年花をつけてくれ管理が簡単な初心者向きの花です。

|特徴

出典:https://commons.wikimedia.org

出典:https://commons.wikimedia.org

原産地はブラジル南東部、晩秋から冬に、ピンクや赤い透明感のある花を葉の先に咲かせます。葉に丸みがあるカニバサボテンと葉先がとがったシャコバサボテンがあります。寒さに強く真夏の暑さに弱い傾向があります。

|花の管理

シャコバサボテン
花の咲く時期が過ぎると、新芽がどんどん出てきて伸び放題になってしまいます。4月頃に葉摘みをしてあげましょう。葉を先端2~3枚をねじって摘み取ります。葉のバランスを円形になるように意識して整えてあげましょう。

|シャコバサボテンの増やし方

シャコバサボテン1

挿し芽で、どんどん増やして行くこともできます。花が落ちてから新芽が出てくるまでに葉摘みを行なうようにすると、春と秋頃の2回チャンスがあります。摘んだ葉を新しい鉢に用土を入れて、そのまま葉の1/3くらいを埋めて置けば、根っこがでてきます。

|環境にも配慮が必要!

シャコバサボテンピ

毎年花をつけてくれる比較的育て方は簡単な植物ですが、気温差などによる環境の変化があるとせっかく付けた花芽が落ちてしまいます。買ったばかりのシャコバサボテンのつぼみが、落ちるときはお店と環境が変わっってしまったからです。エアコンの風が直接当たるところも避けましょう。

|まとめ

シャコバサボテンというと、花が落ちやすいというイメージがありますが、ポイントを押さえておくと毎年きれいな花を付けます。水やりも重要なポイントになります。サボテンの種類なので、水やりは控えめにし葉が薄くなって枯れそうなら、水を与えるタイミングです。