お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

家の中で楽しむモミジ

もみじを鉢植えにして家の中で楽しんでみませんか?

鉢植えのモミジは外の大株のものと違い低い目の高さで鑑賞できるので、違った楽しみ方ができます。

|モミジの楽しみ方

出典:http://photozou.jp/photo/show

出典:http://photozou.jp/photo/show

晴れ渡った秋の青空にひときわ映える真っ赤なモミジは、春の桜とともに日本人の楽しみのひとつです。モミジと一言に行っても大きさも大小あり、様々な形をしていますので、それぞれに美しさが違います。

|栽培環境

出典:http://photozou.jp/photo/show

出典:http://photozou.jp/photo/show

一日3時間程度日が当たる半日陰に置いてあげます。特に夏に長時間直射日光が当たると葉が焼けてしまい美しい紅葉になりません。水やりをするときには葉っぱごとしてあげましょう。

|モミジとカエデの違い

出典:https://pixabay.com/ja

出典:https://pixabay.com/ja

モミジもカエデもムクロジ科カエデ属の植物です。紅葉から名前が付いたモミジ、カエルの手のような葉っぱからつけられたカエデ、特に種類の区別はないようです。

|コケ玉にしても楽しい

出典:https://www.flickr.com/photos

出典:https://www.flickr.com/photos

鉢の土の代わりに、ハイゴケで覆って丸く形を整えて作るコケ玉の人気も近年出てきています。表面のコケの内側に水苔を巻き付けると乾燥から守ってくれます。

|まとめ

春になれば、新緑の緑が鮮やかに芽吹き、やがて秋になると真っ赤な紅葉になり一年を通して季節感を味わうことができるモミジ。大自然の山々の中で味わう風景もダイナミックでいいですが、ひょろりと伸びた枝を鉢植えで楽しむのも魅力的です。