お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

名前がユニークなベロペロネ

海老のような花の姿をしたベロペロネの別名はコエビソウです。赤褐色の葉が鱗状に重なり合い湾曲し、エビの胴体のような格好になります。花は季節に関係なく一定の気温があれば咲きます。

|名前の由来

ベロペロネ

ベロペロネ

ベロペロネとはギリシアとのベロス(矢)とペロネ(帯)の2語から成り、雄しべの先端に付く2つの葯が帯状の幕でつながれて矢のようなかたちになることに由来します。花の形がエビを連想させるので和名はコエビソウとついていますが、英名でもshrimp plant(シュリンプ・プラント)やshrimp bush(シュリンプ・ブッシュ)と呼ばれまていす。

|特徴

出典:https://www.google.co.jp/

出典:https://www.google.co.jp/

メキシコ原産で、草丈は30㎝~2mにまでなります。冬は寒さで地上部が枯れることがありますが、根が死んでいなければ春にはまた芽吹いて開花します。花色は白で筒状、紫色の斑点が入り花序の付け根から先端に向かって順に咲きます。他に苞がライトグリーンになる品種があります。また、葉に白い模様が入り茎が上に伸びる品種は切り花にも利用されます。

|育て方

出典:https://www.flickr.com/photos

出典:https://www.flickr.com/photos

春から秋にかけて、開花する温度になるので、この時期に合わせて肥料をやります。肥料が多いと花が少なくなりますし、肥料がなくても枯れることはありません。肥料をやると株が大きくなり、間違いなく花もたくさん咲きます。土がずっと湿っていると寝腐れをしますから、土が乾いたら水をやるようにしましょう。

|環境の違い

ベロペロネ (2)

ベロペロネ (2)

丈夫で育てやすく、熱帯植物ですが寒さにも比較的強いので、戸外でもよく冬越しします。生育場所によって株姿が変わり、日光によく当てるとコンパクトに育ちますが、日当りの悪い場所では茎がつる状に伸びます。半日陰の花壇などに植えると春から秋まで長い開花が楽しめます。

|まとめ

海老のように折れ曲がった花が特徴的なベロペロネは、花もちがよく長い期間楽しめます。コエビソウと呼ばれますが、実際には低木です。鉢植えの観葉植物や、切り花として楽しめます。