お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ガーデンシクラメンの花壇

冬の花壇の定番のシクラメンをこの秋から植えてみませんか?ガーデンシクラメンの種類が近年豊富になり、いろいろな色や形のバリエーションが楽しめます。

|生産者の努力の結晶

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメンは生産者が寒さに強い系統を選抜、交配し開発した品種です。通常のシクラメンは霜に当たると、一発でダメですが、ガーデンシクラメンは弱るものの枯れるわけではありません。庭に露地植えするのに向いています。

|特徴

出典:https://pixabay.com/ja

出典:https://pixabay.com/ja

ガーデンシクラメンは葉っぱ一枚につき、花が一つ咲きます。購入する時は葉っぱが多いものを選ぶのがコツかもしれません。花色は、白やピンク、赤などの定番に、最近は、八重咲きで、高級感のあるガーデンシクラメンもあります。形もフリル状になっている物などいろいろあります。

|花がらつみ

シクラメン

シクラメン


ガーデンシクラメンは長い期間次から次へと花を咲かせてくれます。花がしおれてきたら、茎の部分を根本から捻じって引っこ抜いてください。案外にきれいに取れます。ハサミなどで茎を切ると、取り残しが腐って病気の原因になりますので注意しましょう。

|ガーデンシクラメンとミニシクラメンの違い

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメン

葉っぱが小さく、花も小さいシクラメンが店頭に並んでいますが見た目の違いは分かりにくいです。寒さに非常に強く、霜に当たっても枯れない方がガーデンシクラメンです。定番のシクラメンを小さく仕立てた物がミニシクラメンです。店頭に並んでいる時はガーデンシクラメンには「ガーデン」のタグが付いていますからそれが購入の目安です。

|まとめ

初秋の頃から春まで長く楽しめるガーデンシクラメンは、冬の花壇の色どりを深めてくれます。さらに、夏越しをした球根から、次の年にも花が咲いてくれます。寄せ植えにしても組み合わせる花選びを変えるとさらに季節を超えて楽しむことができそうです。