お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

春を待ちわびて〜秋植え球根③〜

春を待ちわびる秋植え球根を特集した3回目。今回はスイセンをご紹介します。早いものでは年内の冬から咲き始める品種もあるスイセン。たくさんの品種があり、ほのかな甘い香りも魅力のひとつです。

|園芸品種は1万を越える

出典:https://www.photolibrary.jp/img162/34945_877585.html

スイセンはヒガンバナ科の球根植物。地中海沿岸が原産地で30種ほど自生しており、園芸品種は1万を越えるともいわれています。花びらの中心にある筒状の副冠がスイセンの最も特徴的なところ。色や形も様々なバリエーションに富んでいます。

|日本には平安末期に伝来

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/901518?title=スイセンの白い花&selected_size=s

凛とした佇まいで、どことなく和の趣を感じるスイセン。ニホンスイセンという品種もあるくらいなので、もともと日本のものなのかと思いがちですが、日本には平安時代末期に中国から伝わったものなのです。国内各地にスイセンの群生地がありますが、これは大陸から伝来したものが野生化したものです。

|美しさは水辺の仙人

出典:https://www.photolibrary.jp/img276/4413_2307154.html

スイセンという名前は、中国名の「水仙」を音読みしたもの。「水仙」という名前の由来は「仙人には天に在るを天仙、地に在るを地仙、水に在るを水仙」という中国の古典からといわれています。美しい花姿と良い香りで水辺に咲く様子から「水の仙人」と呼ばれたのが始まりです。日本国内のスイセンの群生地も海岸沿いに多く見られ、水との関連が感じられますね。

|まとめ

お正月の生け花としても欠かせないスイセン。雪の中でも咲くことから「雪中花」という別名もあります。寒い季節に暖かい春を待ちわびる気持ち。日本の四季の移ろいを、豊かにあらわしてくれる花なのかもしれません。