お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

小ぶりの紫の花ヤブラン

ヤブランの葉は白い縁取りが涼しげであり、すっと伸びたシャープな葉は、成長がすさまじいのでグランドカバーに最適です。暑さがおさまる秋口にかわいらしい紫の花を付けます。

ヤブランの特徴

ヤブランの花

ヤブランの花

和風庭園などでよく見かけます。晩夏には可愛らしい小粒の花を咲かせます。紫の花が普通ですが、桃色や白色もあります。葉の色の種類は二種類あり、緑葉は落ちついた和の雰囲気を持っています。いっぽう斑入り葉種は明るい印象です。

|グランドカバーに最適!

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

毎年春になると新しい新芽が出て来ます。古い葉は茶色くなっているものが多いので、新芽が出る前の春先に株元からばっさりとカットしまいましょう。そうして毎年、美しい姿と葉色を長い期間キープできます。どんどん増えていくのでグランドカバーにも最適です。

ヤブランの育て方

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

ヤブランはある程度放置していても育つ植物で、初心者には育てやすいです。やや湿った環境を好みますが、根が多肉質で乾燥にも比較的強いです。日当たりのよいほうが花は沢山咲きますが、半日陰のほうが葉が美しくなり雰囲気もでます。

|ユリ科の常緑多年草

出典:http://photozou.jp/photo/show/77645/2800739

出典:http://photozou.jp/photo/show/77645/2800739

学名はLiriope、リリオペと呼ばれ、ユリ科の常緑多年草です。
原産地は日本や東アジアで、背丈30~40cmに育ちます。葉は一年を通して枯れることは無く、春に新しい新芽が出て来ます。
花は主に紫で、晩秋になると黒い実をつけます。

|まとめ

和の印象があるヤブランですが、斑入り葉を使えば洋風の明るい庭に仕上がります。とても丈夫で、あらゆる環境の中で育つので自分流のガーデン作りのアレンジが楽しめそうです。