お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

キラキラ赤い「ヒペリカム」

オトギリソウ科オトギリソウ属に分類される植物の総称をラテン語で「ヒペリカム」と呼びます。
お花屋さんなどで「ヒペリカム」というと、多くは「ヒペリカム・アンドロサエマム」を指します。これからの時期、果実をメインに楽しむことができる注目の「ヒペリカム」をご紹介いたします。

|初夏に咲く花

出典元:photolibrary

ヒペリカム属の多くは6〜7月になると、枝先に3~4cmの黄色く梅に似た花を付けます。花弁は5枚で厚くて光沢があります。おしべは多数あり金色の糸を5つの束に分けたような花姿が特徴的です。
代表的なものにはオトギリソウ(弟切草)、キンシバイ(金糸梅)、ビヨウヤナギ(美容柳)などがあります。これらも全て初夏に黄色い花を咲かせます。
「ヒペリカム・アンドロサエマム」は、花が1.5~2cmほどと小ぶりなことから「小坊主弟切草(コボウズオトギリソウ)」と呼ばれています。
花言葉:「悲しみは続かない」「きらめき」

|秋に実る果実

出典元:お花の写真集

花が終わった秋になると、赤色から熟すと黒紫色に変化する果実を楽しむことが出来ます。赤以外にもピンク・黒・緑があります。果実は枝の頂部にまとまって付きます。赤く目を引く果実は切花などに多く用いられます。
花言葉:「悲しみは長く続かない」「きらめき」
「悲しみは長く続かない」は、花が散った後にかわいらしい実が付く事にちなんでいます。「きらめき」は、光を浴びて美しく輝く黄色い花姿に由来します。

|輝く果実はブーケに

主役ではありませんが、ブーケやアレンジメントに大活躍。枝先にまとまって実る果実はボリューム感や長さもあるので、豪華さが出ます。葉っぱも楕円形で丸っこくかわいらしい感じ。日持ちもします。
ドロップのような姿はお祝いの花に最適です。子供用でも大人用でもOK!

|まとめ

「ピペリカム(Hypericum)」は、ギリシア語の「hyper(上に)」と「eikon(像)」が語源です。祭典で悪魔よけの像の上にこの花を置いていたことが由来ともいわれます。
前向きな花言葉から、嬉しい時や実りある幸せを願いたいときなど自分へのプレゼントにも是非。