お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

「冬に美味しい果物」の花をご紹介します

果物の美味しい季節です。
寒い日はこたつに入って・・・。そんな美味しい果物ですが、花を見たことありますか?
冬に出回る果物のお花をご紹介します。こんな花をつける果物もあります。

|温州みかんの花

果物の花

出典:http://www.photolibrary.jp/img43/2460_131274.html

開花は5月。関東から南で栽培されています。
温州とは、中国の地名ですが原産地は鹿児島県と言われています。
実は鮮やかなオレンジですが、花は白色をしています。葉の横に1枚3cm位の白い花弁を5枚付けます。雌しべは1本で、雄しべが回りを囲んでいます。
こたつに入って食べるみかんは格別です。

|りんごの花

果物の花

出典:http://www.photolibrary.jp/img239/40163_1799986.html

開花は、桜の少し後。少しピンクがかった白色の花で、花弁が5枚、雌しべが1本、雄しべが複数あり、4〜5本の花が群れて咲きます。蕾はピンク色をしています。
色々な種類のあるりんごですが、花も同様で種類によって色や形に少し違いがあります。
りんごは、実と皮の間が一番美味しいと言われています。皮をむかず、そのままでどうぞ。

|キウイフルーツの花

果物の花

出典:http://www.photolibrary.jp/img290/50631_2521661.html

国産のキウイフルーツは冬に出回ります。(夏は主にニュージーランド産)
開花は、4月〜6月にかけて。
花は、全体的に5〜6枚の白い花弁で、根元が少し紫色。真ん中に花柱が35〜40本ほどあります。雄株と雌株があり、雄株には実がなりませんので、家庭で育てる場合は両方の株が必要になります。
キウイには、ビタミンが豊富で感染症予防にも効果的です。

|いちご

果物の花

出典:http://www.photolibrary.jp/img337/225537_3058020.html

最近では、ケーキの上など一年中食べることが出来るいちご。自然の中では春に実を付けますが、ハウス内では、冬に実を付ける場合が多いようです。
花は、白い花弁が5枚。20本の雄しべが花托(赤い実になる部分)を取り巻いています。
いちごはビタミンが豊富なので、シミ・そばかす防止に効果大です。

|まとめ

日本でも栽培が盛んで、目にする機会もある果物の花をご紹介しました。
果物を想像させる爽やかでほんのり甘い香りがします。花の時期に頑張って受粉することで、立派な実をつけるのです。
果物はビタミン豊富ですので、風邪対策にも。
キウイやいちごは、比較的簡単に育てる事が出来るようなので、ご自宅で「花」も「実」も楽しんでみてはいかかでしょう。