お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

あなたは分かる?花の違い④アマリリス・ユリ・カサブランカ

真っ直ぐ伸びた茎に鮮やかな大輪の花。6枚の花びらがラッパのように開くといえばユリ。と思いきや、よく似たアマリリスという花もあるのです。同じ時期に咲くためユリと勘違いしている方も多いかもしれません。また白いユリをカサブランカというけれど、ユリとは違う花なのか。4回目を迎える「あなたは分かる?花の違い」。今回はアマリリスとユリ、カサブランカの違いについてお送りします。

|1つの茎に咲くのがアマリリス

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/478381?title=植物&selected_size=s

アマリリスは南米原産ヒガンバナ科の球根植物。春咲きと秋咲きの品種があります。様々な品種があり花色も豊富。鉢植えや庭植えで楽しめるほか、フラワーアレンジにもよく用いられています。アマリリスの花は1つの茎の上部に複数の花が咲くのが特徴。また、葉は根元から伸びています。

|枝分かれした部分に咲くのがユリ

出典:https://www.photolibrary.jp/img396/26145_3800525.html

ユリは北半球原産ユリ科の球根植物です。日本の固有種もあります。花屋では1年中見かけるユリですが、本来の花の時期は5月から8月といったところでしょうか。1つの茎から枝分かれした部分に花を咲かせるのがユリの特徴。葉は茎から伸びています。

|カサブランカはユリの仲間

出典:https://www.photolibrary.jp/img51/2460_155709.html

カサブランカとはユリ科ユリ属の植物。ユリとはこのユリ科ユリ属の植物の総称であり、オニユリやテッポウユリなどのすべてのユリと名のつく花を含むことになります。つまりカサブランカはユリの一種なのです。大きな白い花で香りも強くゴージャスな雰囲気がカサブランカの特徴。他の白いユリと見分けるには蕾のつき方です。普通のユリは茎に対して垂直かやや上向きに蕾がつきますが、カサブランカはやや下向きに蕾がつきます。またカサブランカは花の内側に小さな突起があり、生長するとともに花びらが反り返っていきます。

|まとめ

いずれも華やかで気品高い雰囲気を持つアマリリスやユリ、カサブランカ。違いや特徴をご理解いただけたでしょうか。品種も様々なので花色、草丈など好みのものを見つけ育ててみるといいかもしれません。