お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

あなたは分かる?花の違い③ハス・スイレン

水面に浮かぶ美しい花。ハスなのかスイレンなのか、あなたは見分けがつきますか?漢字も「蓮」「睡蓮」と同じ「蓮」という文字が使われており、同じ種類なのではないかとも思えてきます。「あなたは分かる?花の違い」の第3回。ハスとスイレンの違いをおおくりします。

|水面より上に咲くのがハス

出典:https://www.photolibrary.jp/img534/100144_5150797.html

ハスはハス科の水生植物で、インドや中国、オーストラリア、日本を原産地としています。仏教で極楽に咲く花としておなじみなのがハスです。ハスは水面より高い位置に花が咲くのが特徴。葉は円形で水を弾きます。葉の表面を水滴がコロコロ転がるのはハスなのです。

|水面近くに咲くのがスイレン

出典:https://www.photolibrary.jp/img436/50948_4195015.html

スイレンはスイレン科の水生植物で、世界各地の熱帯から温帯地域を原産としています。モネの絵画「睡蓮」でも有名ですね。スイレンの花は水面近くに咲くのが特徴。葉は円形ですが、切れ込みがあります。ハスの葉は立ち葉といって水面から立ち上がったものが多いのですが、スイレンは浮き葉といって、水面に浮いています。

|花の咲く時間の微妙な違い

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/470415?title=メダカとスイレン&selected_size=s

どちらかといえばハスは幅広く丸い花びらで、スイレンは細長い尖った形状の花びらのものが多いです。早朝夜明け前から咲き、午後には花を閉じるのがハス。一方スイレンは、午前中だけ咲くもの、午後だけ咲くもの、夜咲きのものなど、品種によって様々です。ちなみにレンコンはハスの地下茎です。

|まとめ

いずれもどこか神秘的でオリエンタルな魅力があるハスとスイレン。自分で育てるのは難しいイメージがありますが、実は両者とも家庭でも気軽に育てることができる植物です。金魚やメダカなどと一緒に育てる楽しみもありますね。