お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

紙風船のようなかわいいフウセンカズラ

可愛らしい小さな緑の風船をたくさんつけている姿が印象的です。別名、バルーンバイン、原産地は熱帯アメリカ、アフリカ、インドです。種は黒地に白いハート模様の入った丸いタネで模様がどことなく猿の顔のようにも見えて愛嬌があります。

|フウセンカズラの特徴

フウセンカズラ1

フウセンカズラ1

つる性の一年草でまきひげをフェンスや他の植物に絡ませながらぐんぐん伸びて3mほどの長さに達します。花は小さな白い色を咲かせます。花自体は小さくて目立ちませんがその後にできる紙風船のような形をした袋状の果実が可愛らしくユニークです。果実は径3cmほどで内側はホオズキのように空洞になっています。

|種は愛らしい表情

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

春に種をまいて、小さな白い花が咲いた後、フェンスや垣根に絡ませたりして直径約3cmの緑色の紙風船をふくらませたような実が鈴なりにつき付き、さながら「緑のカーテン」としても楽しめます。

明るいグリーンの風船から茶色に変わり、タネがとれます。それを保管しておいてまた、次の年の春にまくといいです。

|緑のカーテン

フウセンカズラ

フウセンカズラ

本葉が5~7枚ほど出てきたら摘心し、支柱と、つるもの用ネットを準備します。ネットの両端には、丈夫な支柱や金属パイプを通し、しっかり固定しておきます。生長が早く、つるは2~4mに伸びるので、ベランダの窓の日よけにするとよいでしょう。つるはずっしりと重くなることはないので花を楽しむ植物としておすすめです。

|名前の由来

フウセンカズラの花

フウセンカズラの花

フウセンカズラの属名のカルディオスペルマムからという説があります。ギリシア語のカルディア(心臓)とスペルマ(種子)からなり、種子に白いハート型の模様があることにちなみます。和名の「風船葛(フウセンカズラ)」は、風船のような実の姿やこの植物がつる性でまわりのものに巻きつくことにちなみます。

|まとめ

フウセンカズラは花の観賞よりも風船のような実を観賞するために栽培される植物です。緑色の実が風船状に大きくふくらみ、その中にある黒い大粒の種子には白いハート形の模様にもインパクトがあり、どちらも楽しめる植物です。