お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

とても花期が長い コレオプシス

明るい花色で、たくさんの花を長期間咲かせ、とても丈夫なので、庭はもちろん荒れ地を緑化するワイルドフラワーとしても人気があります。

|多種多様な仲間たち

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

キク科、ハルシャギクやキンケイギクの仲間です。北アメリカを中心に、メキシコ、中南米に80~100種が分布しています。基本は秋まき一年草ですが、コボレタネで毎年咲くことが多いです。5~10月まで咲き続けて、夏、秋の花壇を彩ってくれます。

 

 

|コレオプシススタークラスター

庭

コレオプシスは大きく分けて、原種と交配種があります。スタークラスターは、宿根草タイプで、コスモスのような雰囲気があります。一株で、背丈1メートル、横幅は60cm以上になり、とても見ごたえがあります。次々に花が咲くので、花柄摘みが手間ですが。

 

 

|中心部の紫色が魅力的

庭


夏は、花びらの色はクリーム色ですが、秋には、中心部の紫色が広がるのが魅力的です。日当たり良く、水はけの良い場所に植えましょう。コレオプシスの花言葉は、「夏の思い出」「機嫌」「陽気」「愛の始まり」「一目ぼれ」などがあります。

 

 

 

|まとめ

昔、よく目にしていたオオキンケイギクは、キンケイギクによく似ています。繁殖力が非常に強く、荒れ地でも平気で良く育ち、在来種を脅かす存在になり、2006年に、特定外来生物に指定されて、今は栽培禁止になっています。多分、今はもう目にしないと思いますが。